AKG N40レビュー | 音質・おすすめリケーブル・イヤーピースまで解説

今回はAKG N40はハイエンドモデルのイヤホンです。AKGの高音質イヤホンを探している方にとっては、気になるイヤホンでしょう。本稿では、AKG N40の音質やリケーブルの方法などについて徹底的にレビューします。

AKG N40 音質評価・レビュー

高音 8点 / 10点

高音に関しては、とても解像度の高いクリアな音を出してくれます。高音がクリアに出るからと言って、決して刺さることはなく、綺麗に伸びてくれます。AKGのK3003の高音が好きな方には少し物足りないかもしれませんが、AKG K3003の高音が少し刺さってきついなと感じる方はこのAKG N40はとてもしっくりくる高音でしょう。AKG K3003の高音よりは物足りないとは言っても、最上級レベルの高音ですので、必ず満足できるでしょう。

中音・Vo域 7点 / 10点

中音・Vo域は高音、低音に比べると少し引っ込みがちな印象です。高音はとても高い音までなってくれて、低音がかなり低いところまで沈み込んでくれるため、その分中音・Vo域が埋れてしまうかもしれません。しかし、曲によっては中音・Vo域の引っ込みが全く感じない曲もありますし、そこまで気になることはないでしょう。この価格帯になってくると、どの音域もしっかりとした質と量で鳴らしてくれるため、とても満足度の高い音と言えるでしょう。

低音 8点 / 10点

このAKG N40は低音が非常に豊かに出ます。しっかりと低いところまで沈み込んで、とても幅広い音域をカバーしてくれます。さらに、質だけでなく低音の量感もしっかりと感じられます。低音の質と量が両立されているイヤホンというのはあまりないのですが、このAKG N40はそれが両立されていて低音好きにはたまらないでしょう。しかし、低音が主張してくるものの、他の音域を邪魔してくることはありません。他の音域もある程度の主張があるため、お互いに共存してとてもハイレベルなサウンドを鳴らしてくれます。

総評 8点 / 10点

総評として、とてもいいイヤホンと言えるでしょう。音質に関しては前述した通り、すべての音域でとてもハイレベルなサウンドを鳴らしてくれます。遮音性などもとても高く、音漏れもほとんどしません。何より装着感がとてもよく、歩いている時に勝手に外れてしまうなどということは全くありません。デザイン面でもとてもシックなデザインなのでビジネスマンなどにもぴったりでしょう。

音質については、ゼンハイザーも同じような傾向ですがAKGの中高域の表現力は定評どおりのものです。私が使っているAKGヘッドフォンと同じような傾向で、冷たくなく、でもスッキリしていて、かつ豊かに輝きのある中高音です。解像感も高いものがありますが決して刺さらず細やかな感じです。アコースティック楽器が個々に個性を持ってはっきりと感じられます。ボーカルも大変リアルで特に女性の声が美しく響きます。これも私好みです。

本体も外観より軽量で、ケーブルは質感も高く細くかつ絡みにくい素材でSHUREがけが容易なように耳掛け式になっていて、上記のSONYのイヤー・ピースとともに非常に良いかけ心地です。

(出典)Amazon

 

音の傾向としてはn20の様なドンシャリ系とは違い、ほどよく伸びる高温にクリアな中音域、そしてジャンルによっては奥からこみ上げる心地よい低音を奏でてくれます。リスニングかモニターかと言われればモニター傾向でフラットな音です。
AKGは美しい高音を鳴らすメーカーとして定評がありますが、このn40にも勿論受け継がれています。低音と高音がボーカルを邪魔しない程よいバランスを持ち、凄く自然体で音楽を楽しむことが出来ます。

(出典)Amazon

AKG N40の基本情報

http://www.pakutaso.com

タイプ 密閉2WAYハイブリッド型(カナル)
カラー ブラック/クローム
ユニット 中高域用:バランスド・アーマチュア・ドライバー×1
低域用:8mm径ダイナミック・ドライバー×1
周波数特性 10Hz ~ 40kHz
感度 109dB/mW
インピーダンス 20Ω
入力プラグ φ3.5mmミニプラグ(ストレート型)
ケーブル長 1.2m
重量(ケーブル含まず) 22g
付属品 イヤホンケーブル2種(ストレートタイプ・4極プラグ対応スマートホン用マイク付3ボタンリモコン搭載ケーブル)、
メカニカル・チューニング・フィルター(HIGH BOOST、REFERENCE、BASS BOOST)※ REFERENCE装着済、
イヤチップ(XS/S/M/L) ※Mサイズ装着済、
専用キャリングケース、フライトアダプタ、クリーニングツール

(出典)AKG 公式サイト

インピーダンスは20Ωほどしかなので、iPhoneやWalkmanに直挿しでも十分本領を発揮してくれます。しかし、AKG N40の力を本当の意味で真の力を発揮させたいならポータブルヘッドホンアンプや据え置き型のアンプを使用することをおすすめします。さらに、ケーブルも1.2mと外出する時にぴったりなケーブルの長さなので外出する時にぴったりなイヤホンです。

イヤーピースもXSからLサイズまで付属しています。特に、女性の方や耳の穴が小さい方にとってもXSが付属しているのはありがたいでしょう。

付属品として、キャリングケース、フライトアダプタ、クリーニングツールが付属しているので付属品面でも充実しています。

AKG N40をリケーブルするならこのケーブル!

NOBUNAGA Labs 鬼丸改 (Onimaru-Kai)


こちらのケーブルは1万円以下の価格帯では飛び抜けて高音質なケーブルです。AKG N40が高音と低音が主張してくるので、そこをさらに伸ばしたいという方には特におすすめです。その分AKG N40が苦手としている中音・Vo域をカバーしたいという方には向かなかもしれません。

OYAIDE HPC-MXs Silver 1.2m


このケーブルは値段はそこまで高くないものの、全体的な音をクリアにしてくれます。全体的な解像度を上げてくれるため、リケーブルはしたいけどどのケーブルを選んでいいかわかんないという方は特におすすめです。価格帯的には手頃な価格なので、リケーブルを初めてしてみるという方にもおすすめです。

AKG N40のフィット感を最大限に活かすためのイヤーピース

コンプライ


コンプライは低反発のイヤーピースで、自分の耳の形にぴったりと装着することができます。特に遮音性に優れていて、音楽に集中したいという方にはおすすめです。

しかし、音質面でいくつか難点があります。コンプライを装着すると、低音がボワつき、AKG N40の特徴である質の高い低音が失われてしまうかもしれません。音質面での変化が気にならない方にとっては最高のイヤーピースでしょう。

AKG N40をバランス接続する方法

AKG N40はMMCXコネクタでリケーブルできるので、バランス接続可能なケーブルにリケーブルするとこで簡単にバランス化できます。バランス化する時は自分にあうケーブルを選ぶといいでしょう。

AKG N40 価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→Amazon商品ページ

ヨドバシドットコム

ヨドバシドットコムの価格はこちらから→ヨドバシドットコム商品ページ

eイヤホン

eイヤホンの価格はこちらから→eイヤホン商品ページ

フジヤエービック

フジヤエービックの価格はこちらから→フジヤエービック商品ページ

AKG N40で聞くならこの曲!AKG N40にぴったりな曲を紹介

MAN WITH A MISSION

代表曲:Emotion, Rase your flag, FLY AGAIN

RADWIMPS

代表曲:前前前世, 君と羊と青, おしゃかしゃま, DADA, 有心論

凛として時雨

代表曲:abnormalize, Enigmatic Feeling, Who What Who What

AKG N40はどんな人にぴったりなのか

http://www.pakutaso.com

AKG N40は音質面では高音と低音がとても上品で綺麗に鳴らしてくれるため、ヴォーカルよりも楽器などが聞きたいという人にはぴったりでしょう。さらに、リケーブルができるため、カスタム性が高いです。イヤホンなどに詳しい人などはより楽しめるでしょう。

イヤホンに詳しくない人でも、iPhoneやWalkman直挿しでもしっかりとパフォーマンスを発揮してくれるため、扱いやすいイヤホンだと言えるでしょう。

SNSでシェアしよう!