AKG Y23レビュー | 音質・おすすめイヤーピース・価格比較まで

今回は、AKGのイヤホンの中でもコスパに優れたイヤホンAKG Y23を紹介して行きます。AKG Y23はAKGのイヤホンの中でもお求めやすい価格帯となっているので、イヤホン初心者の方でも購入を検討している方は多いのではないでしょうか?本稿では、AKG Y23の魅力や詳しい音質評価などを徹底的に紹介して行きます。

AKG Y23音質評価・レビュー

高音 7点 / 10点

AKG Y23は伸びのある高音域が聴けます。サイズとしては小型ながらもキレのいい高音が聞くことができ、繰り出される鮮烈な音はAKGクオリティーをしっかりと継承しています。具体的には量は多めで解像度は普通程度です。全体的に質は値段以上のものを感じます。しかしながらサ行の音が少し耳に刺さるような感覚があり、5kHz帯以降が少なくあまり伸びはないです。鮮やかさはそこそこでギラついていません。厚さは普通で少しのっぺりしていて、遠くでも無い近くも無い聴こえ方が特徴です。ソロヴァイオリン、ハイハットの伸びはあまり感じないためクラシック音楽をメインで聴く方にはおすすめできません。全体的にこのAKG Y23は非常に無難な高音だと感じます。

中音・Vo域 6点 / 10点

AKG Y23は高音同様伸びにある中音域が聴けます。しかしながら量は少なめに感じます。AKG Y23の中・Vo域の質は値段と同等といった印象です。男性ボーカルは低域が少し触れていて暖かみがあるが、中音はスカり気味で不自然感が残る印象です。女性ボーカルはもっさりしていて少し篭って聴こえます。ボーカルを1番重視して聞かれる方にはあまり向いていないです。。おそらく5khz~の量が少ないのが原因です。チェロのソロは芯の定位が下がっているように聞こえ、迫力も無くはないが印象は良くはありません。スネア・ティンパニーは若干スカり気味で迫力に欠けます。値段相応の中高音のクオリティーです。

低音 8点 / 10点

AKG Y23の低音は他の音域を邪魔をせずにずっしりと出ている印象です。量は少し多めで質は値段以上の印象です。
量に多さに対してある程度のメリハリがあり迫力があります。このAKG Y23はドンシャリ型の理想的なバランスであり過剰に鳴る事もなく適度に締りもあります。最低音はそこまで出ていませんが、バスドラムのアタックなどおいしいところがよく聴こえるように音が作ってあります。AKG Y23は全体的には締まった良質な低音です。量的にも適度で中高音とのバランス具合はK712PROよりやや多いかなといった程度です。値段を考慮すると低音好きの方にはAKG Y23はコストパフォーマンス抜群でおすすめできます。

総評 7点 / 10点

AKG Y23は全体的コストパフォーマンス抜群のイヤホンです。AKG Y23は低音メインのものですが値段を考慮すると申し分ない高音、中音・Vo域です。過剰に出ない低域のバランスと過剰に鳴らない高音といったドンシャリ型としては非常にバランスが取れている部分です。

具体的にはポップスやEDM等の現代音楽と相性が良く生音系は空間の広さをあまり感じ取れません。この価格で左右でバランスの差がほぼ無いという辺りで、AKGの質の高さが再現されています。まだAKGシリーズを買ったことのない方や値段重視で考えている方にもAKG Y23は大変オススメできるイヤホンとなっています。

オーストリアの名門イヤホン/ヘッドホンメーカーAKGの最新、最軽量モデルにしてエントリー向けの製品ですが
エントリーモデルといえど、ちゃんとAKGの音がします、国産の同価格帯のものとは少しばかり鳴り方が違いますね

多くの海外ブランドがそうであるように音圧はソニーやJVC等と比べると かなり低いですが、ヴォリュームを上げてもさほど歪まないので
思い切って三つ四つ上げて同じくらいの音量にしてみると、まず音の分離の良さと繊細さに驚くと思います(再生機器はウォークマンNW-A16です)
低音は造ったような鳴り方ではなく楽器の表情がわかるような、ちゃんとした鳴り方です

(出典)Amazon

この小さなボディーから何でこんなに素晴らしい音が出るのか!?って感じです。皆さんのレビューを見て試しに買ってみたのですが正解でした!サイズを超えた低音はもはや気持ち良いくらい。無理に作られた低音ではなく、あくまでも解像度の高い低音です。音量が小さめでもきちんと鳴ってますね。女性ボーカルも下手なBA型のイヤホンよりも生々しく伝わってきます。奥行きが感じられる高解像度の音って言えばいいのかな。

(出典)Amazon

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

AKG Y23の基本情報

仕様
タイプ 密閉ダイナミック型(カナル)
カラー ホワイト / ブラック
カラー
周波数特性 20Hz ~ 20kHz
インピーダンス 16Ω
入力プラグ φ3.5mmステレオミニプラグ(L型)
ケーブル長 1m(ストレートケーブル)
重量 1g(ケーブル含まず)
付属品 シリコンイヤチップ(XS/S/M/L)、専用キャリングポーチ

(出典) AKG公式サイト

まずAKG Y23はカラーバリエーションがホワイトとブラックの2種類に分かれているため男性、女性問わずに使用できます。入力プラグがL字になっているためスマートフォンなどにも問題なくさすことができ断線の問題も低減してくれています。また、AKG Y23は重量が1gとかなりの軽さなので家だけでなく外出にも向いていると思います。AKG Y23は値段を考慮すると申し分のないスペックで多くの方に愛用されています。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

AKG Y23の装着感を最大限に引き出すためのイヤーチップ

http://www.pakutaso.com

AKG Y23の購入を検討している方、すでにY23を持っている方はどんなイヤーチップがベストなのか気になる方は多いでしょう。純正のイヤーチップが良いのか、他社製のイヤーチップをつけた方が良いのか迷っているという意見はよく聞きます。

結論から言うと、AKG Y23を使用する時には純正イヤーチップが一番です。他社製のイヤーチップに変えるのも良いのですが、音質面で少し変化が出てしまいます。AKG Y23の本来の音を楽しむには純正のイヤーチップを使用することをおすすめします。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

AKG Y23の価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

公式通販サイト

公式サイトの価格はこちらから→ハーマン公式通販サイト

楽天市場

楽天市場の価格はこちらから→AKG(アーカーゲー) Y23BLK(ブラック) ウルトラスモールカナル型イヤホン(イヤフォン)【送料無料】

eイヤホン

eイヤホンの価格はこちらから→eイヤホン yahoo店

ヨドバシドットコム

ヨドバシドットコムの価格はこちらから→ヨドバシドットコム商品ページ

AKG Y23で聞くならこのアーティスト

http://www.pakutaso.com

BUMP OF CHICKEN

代表曲:天体観測, ray, カルマ, hello world

MAN WITH A MISSION

代表曲:Emotions, Dead and in Tokyo, evils fall, Dive

星野源

代表曲:SUN, 恋, 時よ, レコードノイズ

米津玄師

代表曲:アイネクライネ, orion, LOSER, メトロノーム

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

AKG Y23はこんな人におすすめ!

AKG Y23は音質的にはずっしりとした低音が特徴で男性の低音ボーカルやバスドラムやベース音を中心に聴く方におすすめです。その他高音や中高音に関しても値段相応の音質です。

AKG Y23はカラーバリエーションもブラックとホワイトといったモノトーンカラーですので男性や女性問はずに使用でき、外出の際にもどのような洋服にも問題なく合わせることができます。

AKG Y23は低コストで値段以上の音質を再現できるというコストパフォーマンス抜群のイヤホンです。そのためまだイヤホンに高いお金をかけることに抵抗のある方やAKGシリーズ初心者の方にもAKG Y23は大変お勧めできるイヤホンです。

AKG Y23は重量も非常に軽いため外出用には最適で携帯するには使い勝手のいいイヤホンです。お手頃な価格を求めている方は是非1度AKG Y23をご検討してみてください。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK 【国内正規品】

SNSでシェアしよう!