PHILIPS SHE9710レビュー | 音質・イヤーピース・音漏れまで解説

コスパの良いイヤホンの代名詞、PHILIPS SHE9710。今回はPHILIPS SHE9710の紹介です。PHILIPS SHE9710はとにかくコスパが良く、3000円前後のイヤホンの中でもずば抜けて人気があるので気になっている方は多いでしょう。本稿ではPHILIPS SHE9710の詳しい音質を解説していきます。

PHILIPS SHE9710音質評価・レビュー

高音の評価  6点/10点

PHILIPS SHE9710の高音は程よく抜けるような音で、かといってこもることはないです。素直に伸びる高音で、長時間音楽を聞いても聴き疲れしません。他の同価格帯のイヤホンは、音の線が細すぎたり音がこもったりするのが普通なのですが、このPHILIPS SHE9710はバランスも取れていて、音も適度な厚みがあって長時間聴いていたいと思えるイヤホンになっています。しかし万能だからといって高音重視のイヤホンでもないので、中にはスネアドラムの音が刺さって聞こえてしまう場合もあるので、そこは個人差が出てしまうところでもあるでしょう。

中音・Voの評価  5点/10点

中音はとてもストレートに鳴らしてくれます。ドンシャリ型ではなく、ボーカルの声をそのまま聞くことができるので、バンド系の音楽を聴く時にとても活躍してくれます。アニメソングの歌手などの細かな表現も素直に鳴らしてくれるので、声に特徴があるアーティストも音に消されることなく心地よく聴くことができます。PHILIPS SHE9710は全体的にバランスの良い仕上がりになっています。

低音の評価  6点/10点

低音はバスドラムの音がしっかりと聞こえ、重厚感のある音をしっかりと鳴らしてくれます。小さなボディからは想像できないほどの低音になっています。しかし低音が苦手な方には少し圧のある低音かもしれません。低音重視のEDM系の音楽を聴く方にはとてもおすすめできます。ただ低音が強いからといって高音・中音を消しているわけではなく、全体的にバランスのとれたイヤホンになっています。

総評  5点/10点

PHILIPS SHE9710の音質面は全体的にバランスが良く、高音程よく抜け、中音域はボーカルの声をストレートに聴くことができ、低音は重厚感のある音を鳴らしてくれます。どんな種類の音楽にも対応できる万能なイヤホンなので、いろいろな人におすすめできます。小さなボディからは想像できないクリアな音が出るオスとパフォーマンスの高いイヤホンです。付属品にキャリングケースもついてくるので、外に持ち運ぶ時にも便利でしょう。

ひとつひとつの楽器、ボーカルがクリアーにしっかり再現されていてとてもいい心地の響きに驚きました。今まで使っていた物は全体に音がこもっており、特に低音はぼやけていましたので、その違いは圧倒的なものです。この価格でこの音は素晴らしいの一言です。絶対にお勧めです。

(出典)  Amazon

 

個人的に、移動中に音楽を聴くイヤホンには、そんなにお金をかけたくないと思っています。でもそこそこ良い音では聴きたい、そしてドンシャリ系の過剰にイコライズされた音は苦手…そんな僕にとっては、他機種を渡り歩いた中では、コスパとクオリティが1番マッチしたモデルで、先代のSHE9700から購入し続けて、今回初めて後継のSHE9710を買いました。

(出典)Amazon

PHILIPS SHE9710の基本情報

音響システム   オープン

磁気タイプ   ネオジウム

ボイスコイル   CCAW

ダイヤフラム   マイラードーム

周波数特性   6 ~ 23,500  Hz

インピーダンス   16 Ω

最大入力   50 mW

感度   103 dB

スピーカー直径   8.6 mm

種類   ダイナミック

(出典)PHILIPS

インピーダンスが16Ωとなっているため、iPhoneやWalkman直挿しでも十分に本領発揮してくれるでしょう。さらに。付属品としてキャリングケースが付いているため、持ち運びも便利です。

PHILIPS SHE9710の装着感を最大限に引き出すイヤーピース

http://www.pakutaso.com

PHILIPS SHE9710はイヤーピースを変えることによって、音質やフィット感も向上してきます。低反発のコンプライを使用することによって高音がダイレクトになったりもするので、自分の好みにあったイヤーピースを選んでみるのも良いでしょう。好みの音楽に合わせて低音を強めたり、弱めたりすることもできるので、popな音楽やバラードのような音楽など使い分けて使用してみるのもイヤーピースの醍醐味ではないでしょうか。

PHILIPS SHE9710は音漏れするのか?

PHILIPS SHE9710は音漏れの心配はありません。しかし中には付属品のイヤーピースだと音漏れを感じてしまう方もいるので他社のイヤーピースなどでカバーして音漏れを防ぐのも良いでしょう。外音遮断性も自分の好みにあったイヤーピースによって向上できるので、音楽やその場の環境によって交換するのも良いでしょう。

PHILIPS SHE9710の後継機PHILIPS SHE9720との違いは?

http://www.pakutaso.com

音質の面ではPHILIPS SHE9710とPHILIPS SHE9720の違いはありません。高音・中音・低音ともにバランスのとれた音質になっており、聴き疲れすることはなく、多種多様な音楽に対応することができます。デザイン面では違いがあり、PHILIPS SHE9720はケーブルを首の後ろに回すことができる左右非対称モデルです。デザイン面以外は特質すべき相違点はありません。

PHILIPS SHE9710はエージングすると音質は変わるのか

鳴らし込み(エージング)をするとPHILIPS SHE9710の音質は変わります。イヤホンは十分な振動を行うと、音質がよくなります。エージングをすることによって、高音の今ままで聞き取れなかったところが聞こえるようになったりするので、音楽に新たな発見があるのではないでしょうか。エージングでこれまで聞こえなかった音を鳴らしてみてはいかがでしょうか。

PHILIPS SHE9710の価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→Amazon商品ページ

ヨドバシドットコム

ヨドバシドットコムの価格はこちらから→ヨドバシドットコム商品ページ

eイヤホン

eイヤホンの価格はこちらから→eイヤホン商品ページ

楽天市場

楽天の価格はこちらから→楽天市場商品ページ

PHILIPS SHE9710で聞くならこのアーティスト

BUMP OF CHICKEN

代表曲:天体観測、ray、カルマ、宇宙飛行士への手紙

RADWIMPS

代表曲:前前前世、いいんですか?、有心論、君と羊と青

サカナクション

代表曲:僕と花、夜の踊り子、アルクアラウンド、ルーキー

AAA

代表曲:恋音と雨空、さよならの前に、Wake up、愛しているのに,愛せない

PHILIPS SHE9710を買うべき人はどんな人なのか

高音・中音・低音どの音域をてとっても、同価格帯のどのイヤホンよりも優れており、多種多様な音楽に対応することができるので、イヤホン初心者の方に特におすすめできる内容になっています。イヤーピースによって装着感や音質も向上するので、自分の好みに合わせてカスタマイズできますし、”低音を強く聴きたい時にはこのイヤピースを使おう”といったようにジャンル別でカスタマイズするのも良さそうです。PHILIPS SHE9710はなんと言ってもコストパフォーマンス抜群なイヤホンなので、まだイヤホンにそこまでお金はかけられないけど、いい音を楽しみたいという方にはとてもおすすめできる内容になっています。気になった方は1度PHILIPS SHE9710を手にとってみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!