安い!コスパ最強ハイレゾ対応イヤホン厳選5選 | 音質やハイレゾ音源の違いをレビュー

今話題のハイレゾ音源。ハイレゾ音源を聴くためにはハイレゾ音源対応のイヤホンが必須です。ハイレゾ対応のイヤホンもコスパを求めている方は多いでしょう。本稿ではコスパの高いハイレゾ対応のイヤホンを厳選して紹介していきます。

コスパがいい!ハイレゾ対応イヤホン

ZERO AUDIO ハイレゾ対応イヤホン ZERO BASS ZB-03


高音 5点 / 10点

中音・Vo域 5点 / 10点

低音 6点 / 10点

ZERO AUDIO ZERO BASS ZB-03は迫力のあるダイナミックスピーカーを搭載したコスパ抜群のハイレゾイヤホンです。音質は高音はとてもハイレベルな音質で綺麗に鳴らしてくれます。低音に全く埋もれておらず、高音も伸びますが、人によっては少し高音が刺さると感じてしまう方もいるかもしれません。中音はボーカルの声がとてもクリアで高音・低音と張り合っておらず、とてもバランスが良いです。低音は全体の音域をバランス良く支えている印象です。5000円を切る価格帯ながら、とても綺麗な高音を鳴らしてくれるので、コスパは抜群でしょう。

バランスの取れた音質なのでイヤホン初心者の方にもおすすめできるイヤホンです。ZERO AUDIOはコスパが高いことで有名ですが、このZERO AUDIO ZERO BASS ZB-03もコスパは抜群です。気になった方はコスパ抜群のZERO AUDIO ZERO BASS ZB-03を1度手にとってみてはいかがでしょうか。

ELECOM ハイレゾ対応イヤホン EHP-CH3000SBK

高音 6点 / 10点

中音・Vo域 5点 / 10点

低音 6点 / 10点

ELECOM EHP-CH3000SBKは超多層フィルムによる高剛性振動板を採用したコスパ抜群ハイレゾ対応イヤホンです。高音は伸びやかな高音を鳴らしてくれます。スムーズなレスポンスを実現しているので聴き疲れせずに楽しく聴くことができます。中音は高音・低音に比べたら引っ込みがちですが、他の音を邪魔せずにバランスが良いです。低音は迫力のあるドンシャリサウンドでロックを聴く方におすすめです。

デザインは独創的なフォルムで見る人を惹きつけるモデルとなっています。ラインケーブルやプラグの作りなど細かいところまで作りこまれており、デザイン面でも魅力があります。

少し筐体が大きいですが、装着感は良好で、耳の小さい人や女性の方にもおすすめできます。

荒く迫力のある低音を求めている方にはピッタリのコスパ抜群のハイレゾイヤホンでしょう。気になった方は1度ELECOM EHP-CH3000SBKの低音を体感してみてはいかがでしょうか。

PHILIPS ハイレゾ対応イヤホン TX2


高音   5点 / 10点

中音・Vo域 5点 / 10点

低音 5点 / 10点

PHILIPS TX2は豊かで迫力のある低音サウンドを実現したコスパの高いハイレゾ対応イヤホンです。高音はハイハットなどの金属音を綺麗に響かせてくれます。刺さりすぎず、耳障りのない適度な高音を出してくレます。中音はボーカルの音を綺麗に鳴らしてくれます。ボーカルが楽器に埋もれることはなく、バランスの良い音を鳴らしてくれます。低音は全体の音をバランス良く支える役割をしています。PHILIPS TX2は再現性が高いので、他の音を邪魔することなく鳴らしてくれるので、イヤホン初心者の方にもおすすめできるコスパ抜群のハイレゾ対応イヤホンです。

デザインはプラスチックの一般的な形状なのですが、イヤホンの接続部分やプラグにゴールドカラーが施されておりオシャレに仕上がっています。

本体の形状が楕円形になっているのでフィット感は良好です。イヤーキャップの素材も柔らかいので耳にぴったりフィットします。

迫力のある低音サウンドを楽しみたい方にはぴったりのコスパ抜群ハイレゾイヤホンです。迫力のあるロック系の音楽を聴く方にはもってこいのイヤホンです。

ONKYO ハイレゾ対応イヤホン E700M


高音   7点 / 10点

中音・Vo域 6点 / 10点

低音 6点 / 10点

ONKYO E700Mはカナル型としては珍しいセミオープン方式を採用しているハイレゾ対応イヤホンです。高音はとてもクリアで、ハイハットの音も非常に聴きやすいです。ボーカルの声も性別問わずうまく表現し、ベース音も野太く鳴らしてくれるのでバランスがとても良いです。ただONKYO E700Mはエレクトロな音源を聴く時には少し刺さり気味なので、ドンシャリ感が少し出てしまいます。バランスの良い音を楽しみたい方には特におすすめできるコスパの高いハイレゾイヤホンです。

デザインは表面に光沢のあるアルミハウジングを使用し、細かいところまで作りこみがされており、デザインでもコスパが感じられます。筐体には樹脂素材がなく、背面にはスピン加工を施しており、デザイン面でも頭角を現しています。

カナル型イヤホンにも関わらず、インナーイヤーのようなフィット感も合わせ持っているので装着感も抜群です。付属品にコントロールマイクがついているので、音声通話も可能です。

サウンドチューニングやデザインがとてもバランス良く仕上げられており、コスパが高いハイレゾイヤホンの鏡ともいえる出来になっています。ONKYO E700Mのバランスの良い高音質を体感してみてはいかがでしょうか。

JVC KENWOOD ハイレゾ対応イヤホン WOOD 01 inner HA-FW01


高音  7点 / 10点

中音・Vo域  7点 / 10点

低音  8点 / 10点

JVC KENWOOD HA-FW01は新開発のアコースティックピュリファイアーによって音を拡散し、自然な音の広がりを再現しているコスパ抜群ハイレゾイヤホンです。高音は解像度が高く、とても柔らかい音を出してくれます。中音・Voはマイルドな音質で、全体の音を支えている印象です。おとなしめではありますが、とてもバランスが良いです。低音は強めで、迫力のあるベーススラインやバスドラムを再現しています。ハイクオリティでコスパ・バランスの良いハイレゾイヤホンです。

JVC KENWOOD HA-FW01はウッドデザインで、木の温かみが感じられる高級感あふれるイヤホンになっています。他のイヤホンでは感じられない質で、コスパが高いデザインです。遮音性も問題ありません。

カナル型イヤホンの中では重量もある方なのですが、付属品にシリコンタイプと低反発タイプがあるので、どなたにもフィットします。

価格は高めですが、それ以上の価値があるコスパの高いハイレゾ対応イヤホンです。音質だけでなくデザインもハイクオリティなので、1度JVC KENWOOD HA-FW01を手にとってみてはいかがでしょうか。

ハイレゾ対応イヤホンでしかハイレゾ音源は聞けない?

http://www.pakutaso.com

ハイレゾ対応機種では文字どおりハイレゾ音源を聴くことができます。では非対応機種では再生できないのかといえばそうではありません。ハイレゾ音源を再生できるクオリティを持ったイヤホンで聴けば、ハイレゾ音源の音の範囲の広さ、音質の変化を体感できます。ただし、イヤホンではなくハイレゾ音源が再生不可能な音楽プレイヤーもあるので、注意しなければいけません。

ハイレゾ音源で聴くならこのアーティスト

RADWIMPS

ハイレゾ対応曲:夢灯籠、前前前世、スパークル、なんでもないや

ゴールデンボンバー

ハイレゾ対応曲:女々しくて、ごめんね,愛してる、TSUNAMIのジョニー、もうバンドマンになんて恋しない

ONE OK ROCK

ハイレゾ対応曲:Mighty Long Fall、Heartache、Cry out、We are

宇多田ヒカル

ハイレゾ対応曲:Automatic、First Love、道、花束を君に

SNSでシェアしよう!