SENNHEISER IE80レビュー | 音質・リケーブル・偽物の見分け方

今回はSENNHEISER IE80の紹介です。上位機種のIE800が出てからも根強い人気を誇るIE80。そんなSENNHEISER IE80が気になっている方は多いでしょう。本稿ではSENNHEISER IE80の音質評価、おすすめのリケーブル、IE800との違い、偽物の見分け方まで徹底的に解説していきます。

SENNHEISER IE80の音質評価

高音 7点 / 10点

SENNHEISER IE80の高音は少し丸みのある高音という印象です。刺さる高音というよりは優しく丸みのある聞きやすい高音です。しかし、高音が物足りないと感じることは全くありません。刺さらない程度にしっかりと鳴らしてくれます。SENNHEISER IE80の魅力はもちろん低音ですが、実はこの優しい高音が好きだという方も多いのです。低音だけでなく、この丸みのある優しい高音を是非試して見てください。

中音・Vo域 7点 / 10点

SENNHEISER IE80の中音・Vo域はしっかりと主張してきます。SENNHEISER IE80は低音が特徴で、低音がよく出ている印象を持たれる方が多いでしょう。しかし、中音・Vo域もしっかりとした量感を持って聞かせてくれます。IE8の中音よりも改善されて自然体な中音・Vo域を鳴らしてくれるのヴォーカルメインの曲でも楽しませてくれること間違いなしです。

低音 9点 / 10点

SENNHEISER IE80の低音は他を寄せ付けない一級品です。しっかりとした量感としっかりとした質感を合わせ持った上質な低音を鳴らしてくれます。解像度や空気感の表現もとても上手です。正にダイナミック型の迫力のある低音という印象です。低音中心の音源や、バンド系などを聞く方には特におすすめできるイヤホンです。

総評 8点 / 10点

SENNHEISER IE80は低音に注目されがちですが、中高音も綺麗に自然体な音を鳴らしてくれます。音質については前述した通りとても評判が良いです。フィット感も良く、SHURE掛けのスタイルでタッチノイズの軽減してくれます。遮音性も良く、音漏れも音量を極端に上げない限り心配いりません。総評としてとても高評価です。低音中心のハイエンドイヤホンを探している方にはとてもおすすめです。

音全体の印象としては所謂【ドンシャリ系】ですが
中音域が奥に引いている感じはなく程度は上品です。
(低音圧の調整で、お好みに変えられます)
イヤフォンの類では【ドンシャリ系最高音質】だと言っても過言ではなく、
エレクトロ・ダンス・テクノ・クラブ・ハウスなど
EDM系をよく聴く方には絶対お勧めのイヤフォンです。

(出典)Amazon

 

音質についてはもう語り尽くされていると思いますが
いつもBA型をつかってるので低音の迫力と質の高さにびっくり。
しかし、高音域も埋もれてない。

(出典)Amazon

 

低音がよく出て迫力ありますし、中高音も埋もれずにしっかり出ています
全体的に自然な音質で迫力がある割には聴き疲れしないです

(出典)Amazon

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

SENNHEISER IE80の基本情報

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 10~20,000Hz
インピーダンス : 16Ω
音圧レベル : 125dB
質量 : 約16g
接続ケーブル : ケーブル長1.2m(Y型・着脱可能)、3.5mmステレオミニプラグ(L型)
付属品 : イヤーアダプターセット(標準S/M/L、ラメラS/M/L、ウレタンS/L、モールドS/L)、キャリングケース、イヤーフック、ケーブルクリップ、クリーニングツール
保証期間 : 2年

(出典)SENNHEISER公式サイト

インピーダンスも16ΩでiPhoneなどに直挿しで聞いても本領発揮してくれます。イヤホンのクリーニングツールなどもついているため、イヤホンのお手入れなどもしやすいでしょう。さらに付属しているキャリングケースを使えば、持ち運ぶ時に断線してしまうことも少ないでしょう。SENNHEISER IE80の付属品がとても充実していることも評価できます。

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

SENNHEISER IE80をリケーブルするならこのケーブル!

Song’s-Audio Universe – IE


こちらのケーブルはとても扱いやすく、取り回しにも優れています。音質面では、SENNHEISER IE80の低音がさらに締まった音になります。中音のボワ付きも軽減され、自然でクリアな中音を鳴らしてくれるようになります。高音もかなり改善され、かなり主張してくる音になります。全体的に音質を向上させたい方にはとてもおすすめです。

Amazonからの購入はこちらから→ハイエンドサウンド 国内正規品 Song’s Audio Universe Sennheiser IE8, IE80 交換用アップグレード・ケーブル

Song’s-Audio Galaxy – IE


こちらのケーブルはSENNHEISER IE80の低音をさらに質の高いものにしてくれます。高音などはあまり主張してこないため、SENNHEISER IE80の音の傾向をあまり変えることなく、全体を底上げしてくれるケーブルです。SENNHEISER IE80の音の傾向をあまり変えずに全体的な音質を改善したいという方にはとてもおすすめできます。

Amazonからの購入はこちらから→究極のプロライン Song’s Audio Galaxy Plus Sennheiser 交換用アップグレード・ケーブル IE80, IE8 対応

SENNHEISER IE80とIE800の違い

音質の違い

SENNHEISER IE80の音の傾向は低音中心で、全体的に柔らかく、優しい音という印象です。逆にSENNHEISER IE800の音の傾向はIE80よりも硬い音で、中高音もIE80よりもシャープに主張してくる印象です。一言で言うなら、IE80はウォーム系の優しい音でIE800はIE80よりも中高音も主張してくるきっちりとした音だと言えるでしょう。

どちらも比べられない良さがあり、2つのイヤホンを使い分けている方もいるそうです。

デザインの違い

デザインの面で大きく違うのはSENNHEISER IE80はSHURE掛けで、IE800はそうでないと言う点です。その分、IE80の方がタッチノイズが軽減されると言う利点があります。さらに、IE800は装着感があまり良くないという評価もあります。遮音性に関しては、両方とも高く、音楽に集中できるでしょう。音漏れも音量を極端に上げない限りそれほど違いはありません。

価格の違い

SENNHEISER IE800はAmazonの価格で見てもIE80の約2倍の価格です。イヤホンは高ければいい音というわけではありません。人によって安くても好みの音のイヤホンがある場合もあります。なのでIE80もIE800も価格は違いますが、どちらにも良さがあるので、好みに合わせてどちらを買うかを検討してみるよ良いでしょう。

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

IE800が気になった方はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE800【国内正規品】

SENNHEISER IE80の偽物の見分け方

SENNHEISER IE80には偽物が出回っています。今回は、その偽物の特徴を紹介していきます。

特徴① 偽物はゼンハイザーオリジナル・ホログラムシールが貼られていない

SENNHEISERは偽物の対策として、本物にはゼンハイザーオリジナルのホログラムシールが貼ってあります。

偽物の業者もそれに対策してホログラムシールを貼ってある偽物が出回ってしまっている可能性はゼロではありません。しかし、偽物のホログラムシールは光沢などが荒く、偽物だと見分けることができるでしょう。

特徴② 偽物は箱の内側の画像の色や画質が荒い

SENNHEISER IE80は箱の内側にモデルの人がIE80を装着している画像が載っています。偽物はその画像が極端に荒く、色もひどい場合には白黒の場合もあります。白黒でなくても明らかに色使いが雑です。

特徴③ 偽物はキャリングケースのヘアライン加工が荒い

SENNHEISER IE80には付属品としてキャリングケースが付属してきます。偽物はそのキャリングケースはヘアライン加工がとても荒い作りになっています。本物はとても綺麗なヘアライン加工ですので、少しでも荒いと感じたら偽物を疑うべきでしょう。

特徴④ 偽物はクリーニングツールのロゴのバリが多い

SENNHEISER IE80には付属品としてクリーニングツールが付属してきます。そのクリーニングツールにはゼンハイザーのロゴが入っていて、そのロゴの作りが荒いのが偽物の特徴です。

特徴⑤ 偽物はイヤーピースのゴムが安っぽい

安っぽいっていう表現がとても曖昧ですが、具体的にはゴムが薄くてペラペラです。装着感はあまり変わらないものの、実際に手で触ってみると明らかな違いです。

特徴⑥ 偽物はハウジングが丸っこく、塗装の色も違う

偽物はハウジングも少しだけ違います。少しだけ丸っこく、色も違います。しかし、とても見分けづらい特徴ですので他の特徴と照らし合わせることをおすすめします。

オークションなどで買う際には細心の注意を払おう

SENNHEISER IE80の偽物の特徴を紹介してきましたが、偽物を買わないことが一番です。できればオークションなどで買うのではなく、国内正規流通品を買うことをおすすめします。具体的にはeイヤホンさんなどは価格も安く、正規代理店から仕入れていますので安心です。

もし、価格が高くて手が出せないという方はeイヤホンには中古品があるのでeイヤホンの中古品なら本物が安く手に入ります。ぜひご検討ください。

今回参考にさせて頂いたサイト→Takayukiのブログ

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

SENNHEISER IE80のイヤーピースを変えるならこれ!

コンプライ


コンプライは低反発のイヤーピースで、自分の耳の形にぴったりと装着することができます。特に遮音性に優れていて、音楽に集中したいという方にはおすすめです。

しかし、音質面でいくつか難点があります。コンプライを装着すると、低音がボワつき、SENNHEISER IE80の特徴である締まりの良い低音が失われてしまいます。音質面での変化が気にならない方にとっては最高のイヤーピースでしょう。

Amazonからの購入はこちらから→Comply(コンプライ) T-400 ブラック Mサイズ 3ペア HC17-40101-04

標準イヤーピースは装着感も音も良い!

SENNHEISER IE80の標準イヤーピースはとても装着感も良く、音も良いです。IE80に音作りの段階でも標準イヤーピースを使われているので、制作側が聞いて欲しい音は標準イヤーピースでしか鳴らせないのです。

ぜひ標準イヤーピースでの装着感や音質を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SENNHEISER IE80の価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

楽天市場

楽天市場の価格はこちらから→>純正品保証 Sennheiser インナーイヤーヘッドホン IE80

SENNHEISER IE80で聞くならこのアーティスト!

ONE OK ROCK

代表曲:完全感覚Dreamer, Deeper Deeper, Mighty Long Fall

BUMP OF CHICKEN

代表曲:天体観測、ray、カルマ、宇宙飛行士への手紙

RADWIMPS

代表曲:前前前世、いいんですか?、有心論、君と羊と青

LiSA

代表曲:crossing field、Rising Hope、シルシ、oath sign

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

SENNHEISER IE80はどんな人におすすめなのか

今回はSENNHEISER IE80の解説をしてきました。このIE80の音質面の特徴は何と言っても低音です。IE80の低音は他のイヤホンとは一味も二味も違う音質となっています。低音中心の音楽や、IE80の最高級の低音を体感してみたいという方にはとてもおすすめです。

装着感や遮音性も申し分ないので、通勤通学時にもおすすめです。もちろん家で1人でゆっくりとしたいという時にもおすすめですので、オールマイティーに使っていただけるでしょう。

とにかく評判が良く、これ1個持っていれば安心というイヤホンです。ぜひ購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

Amazonからの購入はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80【国内正規品】

SNSでシェアしよう!