SENNHEISER IE800レビュー | 音質・リケーブル・イヤーピースまで徹底解説

今回はSENNHEISER IE800の紹介です。IE800はSENNHEISERのフラッグシップモデルです。そんなSENNHEISER IE800が気になっている方は多いでしょう。本稿ではSENNHEISER IE800の音質評価、おすすめのリケーブル、偽物の見分け方まで徹底的に解説していきます。

SENNHEISER IE800の音質評価

高音 9点 / 10点

SENNHEISER IE800の高音域は絶妙な音質と量で伸びもかなり良いです。キラキラとして突き抜けるような爽快感のある音がうまく表現されており、一聴するとBA機かと勘違いするくらいの解像感の高さとなっています。また、SENNHEISER IE800の高音質の中で繊細な音を出しながらも他の音と混ざることなく綺麗な高音本来の道を突き進むような音はSENNHEISER IE800だからこそのポイントです。チェンバロの音を鮮明に解像度高く表現できるイヤホンいなっています。

中音・Vo域 8点 / 10点

SENNHEISER IE800の中高音は高音や低音がかなり鮮明に聞こえるぶん少し物足りない印象です。特にボーカル音などが遠くに聞こえるような感覚です。ボーカルの艶めかしさが好きな方には物足りなさを感じるかもしれません。耳のすぐ横で歌っている感じはないです。しかしながら、ボーカル音が他の音域の音にかき消されるということはないので楽器音と合わせて少し遠くから聞こえることでボーカルの音に奥行き感が生まれ楽器音との調和が良いです。そのためSENNHEISER IE800はバンド音楽が好きという方には絶妙な音でおすすめです。

低音 8点 / 10点

SENNHEISER IE800の低音は高音ほどとまではいきませんが値段以上の素晴らしい音を出してくれます。伸びのある高音や奥行き感のある中音のボーカルと真正面からぶつかるのではなく包み込むような低音で周りとはうまく調和できています。音域の深さとしてはかなり深いところまで出してくれます。これこそゼンハイザーの低音という感覚です。この低音あってこその高音がよく聞こえ、全体のバランス取りながらも低音の良さをうまく引き出してくれています。

総評 8.5点 10点

SENNHEISER IE800は高音の抜けの良さを感じて、中音は控えめだという印象を受けます。低音も結構でていて楽器のマリはリヤボーカル音との調和はうまくとれています。伸びる高音を邪魔することもなくそしてボーカルも邪魔をしない低音が全体的なバランスをとっていてすべての音域がそれぞれの領域を保ちつつ、重なるところは違和感なく自然に溶け込むように設計されている値段以上のスペックが搭載されています。そのため、とても心地よく聴くことができ、いつの間にか引き込まれて行く感覚があります。音質的には何一つ問題点はなく音の量や広さを十分に発揮してくれる点では十二分にゼンハイザーシリーズの良さが含まれています。SENNHEISER IE800は値段はやや高めなのでコスパというよりは音質の良さを追求したイヤホンをお探しの方にオススメです。

もともと低音寄りが好きな自分にとって長いイヤホン巡りに題通り終止符を打つことが出来ました。
なんといってもこのイヤホンはダイナミックとは到底思えないような高音の鳴りと低音の締り具合がなんともいえません。
しかもBAではないので低~高までの音の移り変わりに違和感が無く極めてナチュラルに聴こえます。
ひとつ難点を申し上げると、ある音にクセがあり(曲によって強く出たりまったく気にならないなど差がある)、それが原因でこのイヤホンに低評価をつける人も居ます。
低評価をつけるのがおかしいという意味ではなく、人によっては低評価に受け取らざるを得ない場合がありますので、このイヤホンを購入する際の視聴は絶対といっていいほど必要です。かく言う私も実機で視聴する前までは癖があるっていうしダイナミックだし高音限界低そう・・・と思いつつ店で視聴した途端、世界が変わりました。これからイヤホンのワンランク上を試したい方にオススメの品です。が、先に申し上げたとおり、購入前の視聴だけは絶対に行ってください。

余談:いきなり高級イヤホンに手を出したいと思われる方へ。
これはこの商品に限る話でもありませんが、よく高級イヤホンとそこらのイヤホンで差がないという人も居ますが、このクラスを聞くと1万円クラスのものですら音が鳴りきってないのが分かるようになりますよ。(10万を余裕で超えるようなモノを使用している人からすれば更に別次元なのでしょうが)

(出典) Amazon

 

超高音質なのに、タッチノイズが勿体な・・・かったのですが、「タッチノイズ0(ゼロ)」に出来ます。
ケーブルの根元に耳掛けフックをはぎったものを被せ、耳掛けするだけです。
タッチノイズ軽減方法・・・と検索していると筐体に出来るだけ近いところでノイズを吸収させろと出てきたので、思い付きで試したらタッチノイズ皆無になりました。
弱点の無い最強イヤホンになりました。
追記ですが、夜中の室内の静寂の中での視聴で、このIE800の音質に勝てるものはありません。(アウトドアではいっぱいあります(笑))
(出典) Amazon

SENNHEISER IE800の基本情報

<仕様>
型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 5~46,500Hz(-10dB)、8~41,000Hz(-3dB)
インピーダンス : 16Ω
音圧レベル : 125dB
質量 : 約16g(ケーブル含む)
接続ケーブル : ケーブル長約1.1m(Y型) 3.5mmステレオミニプラグ(L型)
付属品 : イヤーアダプターセット(標準S/M/L、オーバルS:M/M:L)、キャリングケース、クリーニングツール
保証期間 : 2年

(出典) SENNHEISER公式サイト

SENNHEISER IE800は質量が16gでケーブルの長さも1.1mですので外出用としても使用できとても使い勝手が良いイヤホンです。保証期間も2年と十分な期間が確保されているためSENNHEISER IE800の高額な価格の故障にも十分に対応しています。また、入力プラグもL字型となっているので断線による障害の可能性もかなり低くなっています。SENNHEISER IE800価格を考えると申し分のないハイスペックのイヤホンと言えます。

SENNHEISER IE800とSHURE SE846を買うならどっち?

hhttp://www.pakutaso.com

どちらを買うべきか、それは何を求めているのかによって大きく変わります。

SENNHEISER IE800は楽しく音楽を楽しむリスニング系と言えるでしょう。原音忠実ではないかもしれませんが、イキが良くダイナミック型らしい弾むような音です。ごく若干ウォーム系で、これまた若干低音に盛り上がりがありますが、SE846より自然に感じます。装着感は非常によく音の良さをそのまま引き出してくれます。音本来の深みや広がり音質にこだわりを持つ方はSENNHEISER IE800の方をお勧めします。

一方でSHURE SE846は俗に言うモニター系であまり味付けのない音色のワイドレンジでBA型らしい全域高解像度です。しかし一方で作られたフラットな出音を聴かされている感覚はあります。また、音質以外の面でこちらのSHURE SE846は優れている点が多く遮音性や音漏れに関しては圧倒的にSHURE SE846の方が高品質です。またリケーブルも簡単にできる面は大きいでしょう。外出用として考えるにはSENNHEISER IE800よりSHURE SE846の方に少し軍配があがるような気がします。

全体的に考えるとやはり好みに分かれることになります。音本来の質や純粋に音楽を楽しみたいと言う方にはやはりSENNHEISER IE800。一方で解像度を重視し外出の面まで考慮したい方にはSHURE SE846になります。(もちろんSENNHEISER IE800が外出に向いていないわけではない)しかしながらイヤホンを選ぶ上で重要になるであろう費用面を考えるとなるとSENNHEISER IE800に軍配が上がります。

SENNHEISER IE800をリケーブルするならこのケーブル

オーディオ機器のうち、ヘッドフォン・イヤフォンにおいて、音質改善効果を狙って、元から付いているケーブルを取り外して別のケーブルに取り替えるために行うリケーブルですがSENNHEISER IE800に適しているケーブルを紹介していきます。

Song’s-Audio Galaxy Plus – IE【3.5mmステレオミニ / SENNHEISER IE用】

中低域の濃密でやわらかな音は非常に色彩豊かで、特にボーカルがとても力強く聴こえ、全体的に生き生きとしたパワフルな音に感じます。分離能も良く音楽を楽しむ事にとても適したケーブルですね。低域は解像度が高く飛び跳ねるような感じ、この低域凄く嵌ります。高域は伸び代が増え、今までより格段とレベルアップしています。

Song’s-Audio Universe – IE【3.5mmステレオミニ / SENNHEISER IE用】


ワイドだった低音はタイトになりレスポンスも向上します。凄く分厚かった中域は自然に感じるくらいになり、高域は大分クリアになります。音場も広くバランスが取れた音作りになってますが、POPやEDMをお聴きの方はあっさりした音になり物足りなく感じるかもしれません。ロックをお聴きの方にはかなりお勧めしたい所です。中低域の厚さは無くなりますが響きと量感のある音は非常にグッと来るものがあります。

他にも多くのリケーブル用のケームルはありますがSENNHEISER IE800の音質をより引き立たせるためにも一度試して見てはどうでしょうか。

SENNHEISER IE800に偽物は存在するのか?見分け方は?

https://www.pakutaso.com

SENNHEISER IE800には偽物が出回っています。今回は、その偽物の特徴について紹介していきます。

特徴① 偽物はゼンハイザーオリジナル・ホログラムシールが貼られていない

SENNHEISERは偽物の対策として、本物にはゼンハイザーオリジナルのホログラムシールが貼ってあります。

偽物の業者もそれに対策してホログラムシールを貼ってある偽物が出回ってしまっている可能性はゼロではありません。しかし、偽物のホログラムシールは光沢などが荒く、偽物だと見分けることができるでしょう。

特徴② 偽物は材質が本物と異なる

偽物の材質はプラスチック(重さで違う。偽物は本物に比べ軽い)このような加工になっており特に重さに大きな違いが見られます。

また、これは開封後にしか判断できませんが本物は付けた時ヒンヤリとするがこちらはプラスチックのためその感覚はなく、堅いテーブルに置いてみるとすぐにわかります。

特徴③ 偽物には保証書がない

題の通りに偽物の商品には国内保証書がついていません。

特徴④ 偽物はイヤーピースのゴムが安っぽい

安っぽいっていう表現がとても曖昧ですが、具体的にはゴムが薄くてペラペラです。装着感はあまり変わらないものの、実際に手で触ってみると明らかな違いです。

特徴⑤  偽物は本物と音質が圧倒的に異なる

残念ながらこちらは一度開封して実際に聞いてみないとわかりませんが、本物のSENNHEISER IE800の音のシャープさと音のクリアさ、音の輪郭がハッキリとしており音質がクリアさそして一番の特徴の音が籠らない爽快な聞こえ方が偽物のSENNHEISER IE800にはありません。頭の中を突き抜けるズッシリと響き渡る低音は全くと言っていいほどありません。

特徴⑥ 偽物はハウジングが丸っこく、塗装の色も違う

偽物はハウジングも少しだけ違います。少しだけ丸っこく、色も違います。しかし、とても見分けづらい特徴ですので他の特徴と照らし合わせることをおすすめします。

オークションなどで買う際には細心の注意を払おう

SENNHEISER IE800の偽物の特徴を紹介してきましたが、偽物を買わないことが一番です。できればオークションなどで買うのではなく、国内正規流通品を買うことをおすすめします。具体的にはeイヤホンさんなどは価格も安く、正規代理店から仕入れていますので安心です。

もし、価格が高くて手が出せないという方はeイヤホンには中古品があるのでeイヤホンの中古品なら本物が安く手に入ります。ぜひご検討ください。

SENNHEISER IE800は純正以外のイヤーピースに変えることはできるのか?

もちろん変えることは可能です。しかしながらやはりSENNHEISER IE800本来の純正のものが一番良いでしょう。SENNHEISERがIE800を製作している時も純正のイヤーピースで視聴しているので、制作側が一番聞かせたい音というのは純正のイヤーピースを使用した時の音なのです。

ぜひ純正のイヤーピースで最高級の音を体感してみてください。

SENNHEISER IE800の価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→ゼンハイザー カナル型イヤホン IE800【国内正規品】

楽天市場

楽天市場の価格はこちらから→>【送料無料】ゼンハイザー SENNHEISER IE 800 イアホン【新品・並行輸入品】

e-イヤホン

e-イヤホンの価格はこちらから→SENNHEISER IE800【国内正規品】【ゼンハイザーフラグシップカナル型イヤホン】

フジヤエービック

フジヤエービックの価格はこちらから→SENNHEISER IE800

SENNHEISER IE800で聞くならこのアーティスト

UVERworld

代表曲:The over, core pride, Fight for liberty, 一滴の影響

ONE OK ROCK

代表曲:完全感覚Dreamer, Deeper Deeper, Mighty Long Fall

spyair

代表曲:アイム・ア・ビリーバー, サムライハート, 虹, BEAUTIFUL DAYS

Man with a mission

代表曲:FLY AGAIN, Hey Now, Emotions, distance

SENNHEISER IE800はどんな人におすすめなのか

今回はSENNHEISER IE800について解説してきました。このSENNHEISER IE800の音質面は何と言っても爽快な高音質にそれを邪魔することなく聞こえてくる深みのある低音です。さらにはIE 80よりも中高音がより繊細に聞こえバンドのボーカル音も十二分に発揮してくれます。SENNHEISERシリーズでも最高峰の音質を体験したいと言うかには間違いなくお勧めできるイヤホンになります。

装着感や遮音性も申し分ないので、通勤通学時にもおすすめです。もちろん家で1人でゆっくりとしたいという時にもおすすめですので、オールマイティーに使っていただけるでしょう。

どの分野においても一つ群を抜いているイヤホンです。もう1つ高いランクの音楽を楽しみたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!