SHURE SE315を徹底レビュー|音質評価・ケーブル交換の方法

SHURE SE315の音質評価

高音 7点 / 10点

SHURE SE315の高音は刺さらず聞いていて疲れることがなく、フラットでありながら伸びのある音を鳴らします。ボーカル域がかなり強調されているイヤホンなので高音は比較的抑えめです。ハイハット音をクリアに聞きたいという方にはあまりおすすめできません。しかし、聞き疲れしないので長時間音楽を楽しみたいという方にはかなりオススメします。

中音・Vo域 8点 / 10点

SHURE SE315の一番の魅力といってもいいであろう音域はこの中音・Vo域でしょう。伸びもよく繊細でとても煌びやかに音を鳴らします。SHUREらしくやはり中音域ボーカルの音声が聞き取りやすく、なにかを強調して味付けしてやろうという意図は感じられない素直な音です。また、ボーカルの表現に非常に優れており、声が非常にリアルです。特に女性ボーカルの声はより鮮明に聞こえて来ます。フュージョンでのサックスのメロディ、ポップスやロックのボーカルが好き方は是非一度このSHURE SE315を試してはいかがでしょうか。

低音 6点 / 10点

SHURE SE315の低音は遮音性が高いぶんそれなりには聞こえます。ただし、SE535などと比べると、やはり量不足です。一方で質や解像度は高く、SHURE SE315全体の音を支える役割を担っています。ベースポートのおかげで粒感や輪郭のある低音重を出ていますが、やはり必要最低限の量しか出さないので、低音重視の方やクラブミュージックなどを聞きたいという方にはおすすめできません。また沈み込むような深い低音を求める方には、このSHURE SE315は不向きとなります。

今までずっとダイナミック型だったので、バランスド・アーマチュア型で聞いてみたい!というのがSE315を選んだ第一の理由です。

そして第二の理由が、回答にある「解像度が高い」でした。
解像度が高い音という表現を耳にしたことがなかったのですごく楽しみにしていました。
商品が届いていつも聞いている曲を聞いたらそれがどういうことなのかすぐに分かりました。
「なるほど!これが解像度が高いということなのか!」と。

分かってしまったらこれ以下のイヤホンにはもう戻れないと思います。笑

色はブラックにしました。
とても高級感があって気に入っています。
装着感もいい感じです!
高遮音性ということで、周りの音がどの程度聞こえなくなるのかなと気になっていたのですが
音楽を流してしまえば自分の足音も聞こえません。
外で歩きながら付けるのは本当に注意した方がいいです!

しかし、いい風に言うと電車の中などで両耳に付けると完全に自分の世界に入れます笑
電車の音、周りでしゃべっている人の声、など一切を遮断します。

ケーブルが短くなったというレビューをどこかで見たのですが
自分の耳につけて、ポケットにある端末に繋ぐだけなら余裕で余ります。
その点は心配しすぎたなと思いました。

私のレビューは以上です。参考になるといいのですが。

追記:周りの音一切を遮断するというのは言いすぎたかもしれません。
何事にも完璧はありません、失礼しました。

追記2:購入してからそろそろ1年が経ちますがまだケーブルが切れていません!丈夫です!
追記3:1年半経ちました!
耳にかける部分の中にはハリガネが入っていて、それでケーブルの形を調整するのですが、それがそろそろばかになってきました。
ケーブルも外から見た感じ「そろそろ切れそうだな」って感じになってきました!音もたまに途切れたりします!
そろそろケーブルを買い替えるので参考までに!

(出典) Amazon

 

遮音性も高く、物理的なノイズキャンセルで通勤が楽しくなりました。

今まで使ってイヤホンよりも素人からしても音質が向上しているのがわかりました!

リケーブル可能なので断線してもケーブルだけ交換できるのはいいですね!

(出典) Amazon

 

SHURE SE315の基本情報

機能

フルレンジサウンド
高い遮音性能
スピーカータイプ: シングル高精度MicroDriver+最適化設計されたベースポート
1年間の限定保証
フィット・キット付属
色: クリアーまたはブラック
仕様

スピーカータイプ: シングル高精度MicroDriver + 最適化設計されたベースポート
感度: 116 dB SPL/mW
インピーダンス: 27 Ω
最低再生周波数帯域: 22 Hz
最大再生周波数帯域: 18.5 KHz
ケーブルの長さ: 162 cm
色: クリアー、ブラック
フィットキット:
ソフト・フォーム・イヤパッド
イエロー・フォーム・イヤパッド
ソフト・フレックス・イヤパッド
トリプルフランジ・イヤパッド
キャリングケース(ソフトジッパー型)

(出典) SHURE SE315 公式サイト

SHURE SE315はフルレンジサウンドが特徴的でまた、高い遮音性の面や軽量の面からも外出には最適なイヤホンになります。また、カラーバリエーションもクリアーとブラックでとてもフォーマルなのでビジネスマンにも最適なデザインとなっています。1年間の限定保証もついてるので故障面の配慮も問題なしのイヤホンになります。

SHURE SE315におすすめのリケーブル

SHURE EAC64CL

SHUREの純正ケーブルです。断線などのイヤホンの故障時には純正のケーブルがとても安心して使用できます。長さも選択できるため、SHURE SE315のケーブルが長すぎると感じる方にもおすすめです。

NOBUNAGA Labs TR-SC1S


NOBUNAGA Labs TR-SC1Sは全体的な音のバランスを保ち、抜けのある音を表現することができるため、SHURE SE315とは相性が良いケーブルです。コスパも抜群で耐久性も良いのでおすすめです。

SHURE SE315におすすめのイヤーピース

コンプライ

コンプライは低反発素材で作られていて、どんな人の耳にもフィットするようにできています。フィット感は抜群ですが、すぐ使えなくなってしまい、何回も買い直さなければいけない製品となっています。維持コストがとてもかかってしまいますが、音質面ではSHURE SE315との相性は抜群で、音のバランスを向上させることができます。

Monster SuperTips スーパージェルチップ

高音に特化したイヤーピースです。素材は柔らかいのに遮音性が高いというのがこのイヤーピースの特徴です。SHURE SE315に不足気味の高音を伸ばし、低音の音も底上げしてくれるのでとても相性がいいです。Monsterはサイズが特殊なので、サイズ選びは装着して確かめてから購入するのをおすすめします。

SHURE SE315の偽物の見分け方

残念ながらSHURE SE315には偽物が存在します。今回はSHURE SE315の偽物の特徴を紹介していきます。

特徴① イヤホン本体の塗装が荒い(特にロゴの部分)

偽物は全体的に塗装が荒いです。特にわかりやすいポイントがハウジング部分の「SHURE」というロゴです。このロゴが雑に塗装されていたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴② ハウジングの接着が甘い

SHURE SE315はハウジングが接着されている形でできています。偽物はその接着が甘く、2つに分離してしまうのではないかと心配になるほどです。少しでも接着が甘いと感じたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴③ 耳にかける針金の部分がむき出し

SHURE SE315をSHURE掛けするときのケーブルの針金部分がむき出しになっていたら偽物の可能性が高いです。本物は針金の部分までしっかりとデザインされています。

特徴④ 音質が悪い

偽物は音質が悪いです。音質は比べてみないとわからないという方がいるかもしれませんが、そういう方はeイヤホンや家電量販店など視聴できる所に行って一度本物を視聴してみることをおすすめします。

特徴⑤ 保証書がついていない

偽物には保証書がついていない場合があります。しかし、最近は保証書がついている偽物も出回っているそうなので保証書がついているからといって安心はできません。前述した偽物の特徴に1つでも当てはまる場合は偽物を疑った方がいいでしょう。

偽物に当たらないためにはどうすればいいの?

偽物の特徴を紹介してきましたが、偽物を買わないことが一番です。そのためには正規代理店を通しているものを買いましょう。オークションなどに出回っている商品は本物の確証がありません。なので、eイヤホンや大手家電量販店、Amazonの正規代理店を通したものなどで購入することをおすすめします。もし、値段が高くて少しでも安い価格で買いたいという方はオークションではなく、eイヤホンの中古で買うことをおすすめします。eイヤホンの中古なら本物を安く買えるので是非一度出向いてみてはいかがでしょうか。

SHURE SE315でハイレゾ音源は聞けるの?

SHURE SE315でハイレゾ音源が聞けるのかというのは購入を検討している段階で気になる方も多いでしょう。

SHUREの公式ページではハイレゾ音源対応とは表記されていないのですが、対応でないからハイレゾ音源を聞けないという訳ではありません。SHURE SE315単体でもハイレゾ音源相当の音を聞くことはできますし、リケーブル次第でも聞ける音の幅が大きく違ってきます。

今ハイレゾ音源に対応していないイヤホンを持っていると言う方も、一度ハイレゾ音源を購入して聞いてみてください。違いはしっかりと感じられるはずです。

もちろんSHURE SE315でもハイレゾ音源をしっかりと楽しんでいただけます!

SHURE SE315の価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから

楽天

楽天の価格はこちらから

SHURE SE315で聞くならこのアーティスト

A・RA・SHI、Love so sweet、Happiness

星野源

ドラえもん、SUN、Week End

欅坂46

ガラスを割れ!、サイレントマジョリティー、不協和音

SHURE SE315はどんな人におすすめ?

SHURE SE315は中音・Vo域が特徴的なイヤホンです。アイドルやJPOP MUSICなどを特に聞く方にはおすすめです。高音や低音はやや弱いところはありますが、リケーブルやカスタムなどで音も格段に違ってくるのでSHURE SE315を自分好みのイヤホンにカスタムするのも良いでしょう。

装着感もSHURE掛けに慣れてしまえばとても快適に使用していただけるイヤホンです。SHURE掛けはすぐに慣れることができるのでSHURE掛けしたことがないという方にも楽しめるイヤホンでしょう。

音漏れや遮音性もとても良好です。SHURE製品は音漏れもほぼしませんし、遮音性もとても高いです。遮音性が高いので電車などで使用したいと言う方にはとてもおすすめできます。

万一の場合でもSHUREは一年間の保証が付いているので、初期不良などの場合でも安心です。

一度SHURE SE315の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!