SHURE SE535LTDレビュー | 音質・おすすめのリケーブル・偽物の見分け方まで

今回はSHURE SE535LTDのレビューです。今も大人気のSHURE SE535のスペシャルエディション版であるSE535LTD。かっこいいデザインで日本向けに作られているので、気になっている方も多いでしょう。本稿では、SHURE SE535LTDの音質・おすすめのリケーブル・偽物との見分け方まで詳しく解説していきます。

SHURE SE535LTDの音質評価

高音 9点 / 10点

SHURE SE535LTDの最大の特徴とも言える高音域。普通のSE535よりもキラキラとした印象で、とても高いところまで伸びてきます。ドラム周り、具体的にはスネアやハイハットの音を聞くと他のイヤホンとの違いがわかるでしょう。高いところまで鳴っているからといって決して刺さる高音ではありません。高音の伸びときらびやかさは一級品です。是非一度試してみください。

中音・Vo域 8点 / 10点

SHURE SE535LTDの中音も高音と同様にしっかりと主張してくる印象です。特にヴォーカルがとても近いです。女性ヴォーカルなどの息遣いなどがしっかりと聞こえてきます。しかし、サ行が刺さることはありません。ヴォーカルの近さは好みが分かれるかもしれませんが、ヴォーカルが好きな方にはとてもおすすめできるイヤホンです。

低音 7点 / 10点

SHURE SE535LTDの低音はしまった低音です。しかし、低音が出てるイヤホンに比べるとあまり主張してこない印象です。中高域を邪魔しない程度にしっかりとさせてくれています。低音がガンガン主張してくるイヤホンが好きな方には向かないかもしれませんが、中高域メインで聞きたいけど低域もしっかり聞きたいという方にはとてもおすすめです。この絶妙なバランスを是非一度試してみてください。

総評 8点 / 10点

SHURE SE535LTDの音質は前述した通り、中高域メインで綺麗にきらびやかに鳴らしてくれるような音質です。装着感に関してもSHURE掛けでとても良好な装着感に鳴っています。遮音性も高く、音漏れもほぼしません。デザインもSHURE製品では珍しい赤い筐体と白いケーブルでとてもお洒落なデザインになっています。全体的に完成度の高いイヤホンとなっていますで、とてもおすすめです。

ジャズ、クラシックでは解像度の高く、良く鳴るが刺さらない高音域で、とてもキレイです。
しかし音場は広くありません。
コンサートホールで聴いているというより、スタジオってイメージです。
メタルなどはバスの解像度が良いので、音圧はあるけど太くないイメージです。
歪んだメタルミュージックをノリ良く聴きたいと言う人にこのSE535はオススメしません。
しかし間奏などでのギターソロは素晴らしいの一言です。
アニソンなどのポップミュージックは女性ボーカルの声が解像度良く耳の1番近い所で鳴ります。
アニソン好きなら、低音域重視のイヤホンよりもこのSE535をオススメします。
このSE535LTDを買って感動したことはロックミュージックですね。

(出典)Amazon

 

SE535LTD-Jを耳に当ててみた瞬間、溢れ出すような音の情報量の豊かさに驚きました。これまでShureで聴いていた筈の同じ楽曲を試しても、音の拡がりと強さが全く違うのです。技術の進歩もさることながら、BA方式の最高峰の音というものに正直驚かされています。

クラシック、ジャズ、ポップスなど何を聞いても今まで聞こえてこなかった音の粒子が見えてくるようで、良い買い物をしたと思いました。ケーブルが白っぽいグレーであるところが気に入らないので、ここだけはブラックのものに買い換えましたが、この先も良い音楽を一緒に楽しみたいと思います。

(出典)Amazon

 

今まで見たイヤホンの中では一番何の欠点も無く、完璧なものであるということです。「原音に忠実」でも「派手さが無い」ではない。「高音が豊か」でも「耳が疲れない」。「低音が豊か」でも「曇りはない」。遮音性も完璧。欠点はありません。

(出典)Amazon

SHURE SE535LTDの基本情報

スピーカータイプ: 3基の高精MicroDriver

感度: 119 dB SPL/mW

インピーダンス: 36 Ω

最低再生周波数帯域: 18 Hz

最大再生周波数帯域: 19.5 KHz

ケーブルの長さ: 116 cm

色: レッド

(出典)SHURE公式サイト

SHURE SE535LTDのインピーダンスは36Ωとなっていて、iPhone直挿しでもしっかりと鳴らせる仕様となっています。しかし、アンプを使用するとさらに音質が変化するポテンシャルを秘めています。ケーブルの長さも約1.2mとなっているため外出時にもおすすめです。色もレッドとSHUREにはない色で、お洒落な色となっています。

SHURE SE535LTDにおすすめのリケーブル

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE


超高級品ではない価格帯ながらとても扱いやすく、音質を向上してくれるケーブルです。音の傾向は低音寄りです。低音が少ししか主張してこないSHURE SE535LTDと合わせると、低音もしっかりと主張してきてバランスが良くなります。中高音もしっかりとレベルアップしてくれて、全体的に音を改善してくれます。

ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE


こちらのケーブルは全体的な迫力が増す印象です。若干低音寄りですが、全体的な音域を押し上げてくれます。しかし、ケーブル自体が硬く、取り回しがしづらく、外出中に煩わしく感じてしまう方がいるかもしれません。音質面ではしっかりとレベルアップしてくれるので、ケーブルの硬さを気にしないという方にはとてもおすすめです。

SHURE SE535LTDをリケーブルするならこれ! | おすすめのリケーブル厳選5選を徹底解説

2017.05.07

SHURE SE535LTDにおすすめのイヤーピース

コンプライ


コンプライは低反発素材で作られていて、どんな人の耳にもフィットするようにできています。フィット感は抜群ですが、すぐ使えなくなってしまい、何回も買い直さなければいけない製品となっています。そのため、維持コストがとてもかかってしまいます。さらに音質面で全体的にこもるような印象になってしまいます。

SHURE ソフトフォームイヤパッド


素材はコンプライと同じような素材です。こちらもコンプライと同じく、耐久性があまりないので維持コストがかさばってしまいます。しかし、コンプライのように音がこもってしまうような印象は特に感じません。音の抜けが良く、音質面ではコンプライよりおすすめできます。

Westone スターシリコン


Westoneのスターシリコンイヤーチップはとにかく装着感が良く、さらに音もよく抜けてくれて綺麗に鳴らしてくれます。だからと言って遮音性や音漏れの心配もなく、万人におすすめできるイヤーピースです。SHURE製品を購入された方には是非一度試していただきたいイヤーピースです。

SHURE SE535LTDの偽物の見分け方

残念ながらSHURE SE535LTDには偽物が存在します。今回はSHURE SE535LTDの偽物の特徴を紹介していきます。

特徴① イヤホン本体の塗装が荒い(特にロゴの部分)

偽物は全体的に塗装が荒いです。特にわかりやすいポイントがハウジング部分の「SHURE」というロゴです。このロゴが雑に塗装されていたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴② ハウジングの接着が甘い

SHURE SE535LTDはハウジングが接着されている形でできています。偽物はその接着が甘く、2つに分離してしまうのではないかと心配になるほどです。少しでも接着が甘いと感じたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴③ 耳にかける針金の部分がむき出し

SHURE SE535LTDをSHURE掛けするときのケーブルの針金部分がむき出しになっていたら偽物の可能性が高いです。本物は針金の部分までしっかりとデザインされています。

特徴④ 音質が悪い

偽物は音質が悪いです。音質は比べてみないとわからないという方がいるかもしれませんが、そういう方はeイヤホンや家電量販店など視聴できる所に行って一度本物を視聴してみることをおすすめします。

特徴⑤ 保証書がついていない

偽物には保証書がついていない場合があります。しかし、最近は保証書がついている偽物も出回っているそうなので保証書がついているからといって安心はできません。前述した偽物の特徴に1つでも当てはまる場合は偽物を疑った方がいいでしょう。

偽物に当たらないためにはどうすればいいの?

偽物の特徴を紹介してきましたが、偽物を買わないことが一番です。そのためには正規代理店を通しているものを買いましょう。オークションなどに出回っている商品は本物の確証がありません。なので、eイヤホンや大手家電量販店、Amazonの正規代理店を通したものなどで購入することをおすすめします。もし、値段が高くて少しでも安い価格で買いたいという方はオークションではなく、eイヤホンの中古で買うことをおすすめします。eイヤホンの中古なら本物を安く買えるので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

確実に本物が欲しいという方は下のボタンより購入ください。

SHURE SE535LTDでハイレゾ音源は聞けるの?

ハイレゾ音源を聴きたいけど、ハイレゾ対応イヤホンを持っていないと言う方や買おうとしているイヤホンがハイレゾに対応していないという方は多いでしょう。そんな方はハイレゾ音源を聴くには必ずハイレゾ対応イヤホンを買わなければいけないのかいけないのかと疑問をもつと思います。

もちろんハイレゾ音源を最大限に楽しみたいならハイレゾ対応ヘッドホンの購入をおすすめしますが、ハイレゾ非対応ヘッドホンだと音が鳴らなくなるということはありません。正直、ハイレゾ対応と非対応の差はあまりありません。

自分の気に入っているヘッドホンがハイレゾに対応していなくても、十分ハイレゾ音源は楽しむことができます。

今ハイレゾ音源に対応していないヘッドホンを持っていると言う方も、一度ハイレゾ音源を購入して聞いてみてください。違いはしっかりと感じられるはずです。

もちろんSHURE SE535LTDでもハイレゾ音源をしっかりと楽しんでいただけます!

SHURE SE535LTDの価格比較

Amazon

Amazon価格はこちらから→SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 Special Edition レッド SE535LTD-J 【国内正規品】

楽天市場

楽天市場の価格はこちらから→【送料無料】 シュアー(SHURE) カナル型イヤホン (レッド) リケーブル対応 SE535 Special Edition 1.16mコード[SE535LTDJ]

SHURE SE535LTDで聞くならこのアーティスト

ONE OK ROCK

代表曲:完全感覚Dreamer, Deeper Deeper, Mighty Long Fall

spyair

代表曲:アイム・ア・ビリーバー, サムライハート, 虹, BEAUTIFUL DAYS

RADWIMPS

代表曲:前前前世、いいんですか?、有心論、君と羊と青

サカナクション

代表曲:僕と花、夜の踊り子、アルクアラウンド、ルーキー

SHURE SE535LTDはどんな人におすすめ?

ここまでSHURE SE535LTDを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。音質は前述した通り高音が特徴的でキラキラとしています。ヴォーカルもしっかりと近くで聞こえて息遣いまで聞こえてきます。高音やヴォーカルをしっかりと聞けるイヤホンを探しているという方には特におすすめできます。逆に低音がしっかり主張してくるイヤホンを探しているという方にはあまりおすすめできません。そういう方は普通のSE535をおすすめします。

装着感なども非常に良好で音漏れも遮音性面でも心配いらないため通勤通学などの外出にもピッタリでしょう。

しかし、偽物が出回っているためそこには十分に注意してください。

確実に本物が欲しいという方はこちらからご購入ください。

SNSでシェアしよう!