Ultimate Ears UE900sレビュー | 音質・リケーブル・バランス化・イヤーピースまで

今回はUltimate Ears UE900sの紹介です。UE900のリニューアルモデルであるUE900s。そんなUltimate Ears UE900sが気になっている方は多いでしょう。本稿ではUltimate Ears UE900sの音質評価・レビュー、おすすめのリケーブル、おすすめのアンプ、価格比較まで徹底的に解説していきます。

Ultimate Ears UE900sの音質評価・レビュー

高音  7点/10点

Ultimate Ears UE900sの高音は解像度が高く綺麗な高音という印象です。UE900s自体が高音寄りのイヤホンなのでキレのいい高音を鳴らしてくれます。ただ高音が刺さるということはなく、ハイハットの一音一音を丁寧に鳴らしてくれる印象です。Ultimate Ears UE900sの特徴である中音・Vo域を丁寧に支える高音になっており聴き疲れすることはありません。このイヤホンでしか味わえない高音を是非試してみてはいかがでしょうか。

中音・Vo域  8点/10点

Ultimate Ears UE900sの中音・Vo域はこのイヤホンの最大の特徴です。ボーカルがとても耳に近く歌声を綺麗に聞き取ることができます。解像度の高さも合間って、Ultimate Ears UE900sの中音・Vo域は好きなアーティストの声の抑揚の付け方などを身近に感じることができるイヤホンです。Ultimate Ears UE900sの中音・Vo域は空間表現も高いので楽器の位置などもで感じ取ることができるのではないでしょうか。ボーカルが中心のアニメソングやバラードを聴く方におすすめです。

低音  6点/10点

Ultimate Ears UE900sの低音は可もなく不可もなくといった印象です。低音中心の音楽を聴く方にはあまりもの足りない低音かもしれません。しかし、Ultimate Ears UE900sの特徴である中高音域の全体のバランスを支える役割の低音なので聞いていて聴き疲れすることはありません。Ultimate Ears UE900sの低音は決して埋もれることのない低音なので、ロック系の音楽なども中音・Vo域と共に存分に楽しむことができます。

総評  7点/10点

Ultimate Ears UE900sの最大の特徴である中音・Vo域を最大限に生かした音質になっています。高音、中音・Vo域も他の音のバランスを考えた音になっているのでいろいろなジャンルの音楽に対応することができます。Ultimate Ears UE900sの音質は口コミでの評判も良いです。遮音性・音漏耐性も抜群なので総評としてとても高評価です。ボーカルの声を中心に音楽を聴きたい方におすすめです。

このイヤホンは万人におすすめ出来るイヤホンではありませんが、いい音を出してくれるのは違いありません。
高級なイヤホンやヘッドホンを使っている方々はJAZZやクラシック等大人向けな音楽を聴いておられる場合が多いですが、私はどちらかというとポップ、EDM、ましてやアニソンといったスピード感のある音楽をよく聴きますがUE900sには合わないということは無く、満足しています。

(出典)Amazon

 

高域のきらびやかさ、その高域をじゃまをしない十分な中低域の音圧など
低音重視の方ですと、少し物足りなさがあるかもしれませんが
どちらかというと、高域重視のイヤホンであると思いますので
むしろ、その点が長所であるとも言えると思います。

(出典)Amazon

Ultimate Ears UE900sの基本情報

◎スペック

□ケーブル長:132cm
□質量:18g(マイク/マルチファンクションボタン付きケーブル装着時)/16g(オーディオケーブル装着時)
□ドライバー:バランスド アーマチュア クアッドドライバー
□入力感度:101dB SPL/mW
□周波数特性:20 – 20kHz
□遮音性:26dB
□インピーダンス:30Ω
□入力端子:3.5mmステレオミニ
□保証:代理店保証2年あり

□付属品:
・イヤフォン本体
・キャリングケース
・シリコンイヤーチップ(XXXS、XXS、XS、S、M、L)
・形状記憶型フォームチップ(S、M、L)
・オーディオケーブル
・イク/マルチファンクションボタン搭載ケーブル
・メンテナンス ジェル
・ポーチ
・取扱説明書
・保証書

(出典)eイヤホン公式サイト

インピーダンスは30Ωなのでiphone直挿しでも充分にUE900sの力を発揮してくれるでしょう。イヤホンメンテナンスができるクリーニングジェルが付属しているので、イヤホンのお手入れもしやすいでしょう。その他はシリコンイヤーチップがサイズ別に5種類、ポーチも付属しているので持ち運びにも便利です。Ultimate Ears UE900sは充実した付属品があるのも評価される秘訣でしょう。

Ultimate Ears UE900sをリケーブルするならこのケーブル!

Song’s Audio Universe

こちらのケーブルはUltimate Ears UE900sの音質を全体的に底上げしてくれる印象です。解像度が一段階上がり、高音がさらにクリア音になります。低音に少し物足りなさを感じていた方もSong’s Audio Universeで全体の音をグレードアップさせて上質な音を体感できるのではないでしょうか。全体的に音質を向上させたい方におすすめです。

G&V ケーブル 銀メッキ

こちらのケーブルはコスパが抜群な上に断線などの心配もない頑丈な作りになっていることです。音質は高額なケーブルよりは劣ってしまいますが、リケーブルをやってみたいけどお金はあまりかけたくないという方にぴったりの商品です。一つ一つの音がしっかりと聴き取ルことができるのでリケーブル前と後では印象が変わるのではないでしょうか。

Ultimate Ears UE900sをバランス化することは可能なのか?

Ultimate Ears UE900sをバランス化することは可能です。バランス接続可能なケーブルにリケーブルするとこで簡単にバランス化できます。バランス化する時は自分にあうケーブルを選ぶといいでしょう。

Ultimate Ears UE900sのおすすめのイヤーピース

コンプライ

コンプライは低反発のイヤーピースで、自分の耳の形にフィットしまず。特に遮音性に優れていて、音楽に集中したいという方にはおすすめです。ただ外部の音が聞こえなくなる場合があるので購入時に一度試してみると良いでしょう。

コンプライを装着すればUltimate Ears UE900sで今まで聞き取れなかった低音が聞こえるようになり、ベースラインなども気持ちよく聞き取ることができるでしょう。Ultimate Ears UE900sの音質を変えて聞いてみたいという方には最高のイヤーピースでしょう。

SpinFit

SpinFitはフィット感抜群のイヤーピースで、耳の奥までフィットします。音質面では、鼓膜に近い位置で音が流れるので低音が増します。フィット感では個人差があるようなので実際に手にとってみてどのフィット感がいいのか確かめてみるのも良いでしょう。Ultimate Ears UE900sの低音を伸ばしたい方におすすめです。

Ultimate Ears UE900sでアンプを使うならこのアンプ!

SONY PHA-2

このSONY PHA-2はPHA-1の後継機モデルとして登場したアンプです。SONY PHA-2は全体の音を底上げしてくれる印象ですので、Ultimate Ears UE900sのバランスのいい音質を細かいところまで表現しています。そしてSONY PHA-2はハイレゾ音源にも対応しているので、さらに上質な音を聞くことができます。より良い音質を求める方にはぴったりの商品なのではないでしょうか。

Ultimate Ears UE900sでハイレゾ音源を聴くことはできる?

Ultimate Ears UE900sはSONYの商品ではないのでハイレゾ対応という宣伝は行なっていません。しかしUltimate Ears UE900sは解像度も高くハイレゾ音源相当の音質を聞くことができるでしょう。

正直ハイレゾ対応機種と非対応機種の差はあまりありません。一番は自分の好きなイヤホンでハイレゾ音源を聞くと言うことです。

Ultimate Ears UE900sと10proの違い

Ultimate Ears UE900sと度々比較されるイヤホンでUltimate Ears Triple.fi 10 PROがあります。

Ultimate Ears UE900sよりも音が尖っている部分があり、その荒々しい音も当時話題となりました。Ultimate Ears Triple.fi 10 PROは現在生産終了となっているのですが未だに根強い人気があります。音質は低音がUE900sよりも厚みは強く臨場感もありますが高音・中音域ではUltimate Ears UE900sの方が楽器一つ一つの音を感じることができます。形状は異なりますが装着感はどちらも良好です。

Ultimate Ears UE900sの価格比較

Amazon

楽天市場

Ultimate Ears UE900sで聞くならこのアーティスト

BUMP OF CHICKEN

代表曲:天体観測,ray,カルマ,虹を待つ人

ASIAN KUNG-FU GENERATION

代表曲:リライト,ソラニン,RE: RE:,君の街まで

JUJU

代表曲:明日がくるなら,奇跡を望むなら,ただいま,What You Want

ポルノグラフィティ

代表曲:アゲハ蝶,THE DAY,サウダージ,メリッサ

Ultimate Ears UE900sはどんな人におすすめなのか

今回はUltimate Ears UE900sのレビューをしてきました。このUltimate Ears UE900sの真価は中音・Voです。他の同価格帯のイヤホンを寄せ付けないボーカルの仕上がりになっており、色々なジャンルの曲に対応することができます。全体の音質バランスが良いイヤホンで聞きたい方におすすめです。

装着感も良く、付属品も完備されているのでUltimate Ears UE900sでイヤホンデビューという方にもおすすめです。

口コミ・レビューでもとても高評価なイヤホンです。最高の音質を求めて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!