SHURE SE535レビュー | 音質・リケーブル・SE535LTDとの違いまで

SHURE SE535の音質評価

高音 7点 / 10点

SHURE SE535の高音は中低音よりも主張はしてこないものの、しっかりと繊細に鳴ってくれます。解像度も高く、特別高音が好きだという方以外は十分満足できる高音でしょう。ドラムのハイハットなどの繊細な音もしっかりと表現してくれるため、モニターらしい音作りとなっています。モニターらしい高音が好きな方にはとてもおすすめできます。

中音・Vo域 9点 / 10点

SHURE SE535の特徴は中音です。モニターライクな音作りながら少し色が付いているのがこのSE535の良いところです。その中でも中音域はとても素晴らしい音を鳴らしてくれます。解像度も高く、しっかりと主張してきてくれます。ヴォーカルもしっかりと聴かせてくれるので、良い意味でモニターらしくない音と言えるでしょう。モニターライクな音が好きだけど、味気ない音はあまり好きじゃないという方にはおすすめです。

低音 8点 / 10点

SHURE SE535はモニターイヤホンの中でも低音がしっかりと主張してきます。ここまでしっかりとした低音が出るモニターイヤホンは珍しく、貴重なイヤホンです。低音の質も高く、量感もあるため満足度はとても高いです。しっかりとした沈み込みと共に、全体をしっかりと支えてくれます。モニターライクなイヤホンが欲しいけど、低音が好きだという方には特におすすめできます。

総評 8点 / 10点

SHURE SE535の音質の総評は前述した通り、素晴らしい音質です。モニターイヤホンながらちょうどいい味付けがされています。特に中低音はこのSE535でなければ出せない音です。フラットな音質ですが、しっかりと味付けがされているイヤホンは聞いているあなたを楽しませてくれること間違いないでしょう。装着感も良好で音漏れ、遮音性も申し分ないので、全体的な満足度が高い商品となっています。是非購入をご検討してみてください。

非常に解像度の高い点が特徴的です。530と似た傾向の音でフラットと評価されますが、若干のカマボコで、中音域が前に少し出ています。
低音はしまりがあり、低音高音とも十分量ですがBAイヤホンらしく低音の量に弱さも感じます。遮音性能は十分で音漏れも全くと言って良いほどありません。

(出典)Amazon

 

特に顕著だったのがクラシック、ジャズ、女性ボーカルしっとり系はバランスよく鳴らしてくれてます
ロック、メタルなどは低域成分が大人しくなり低域厨だった自身でも今のフラットかつ聴かせてくれるこの音は最高です
LTDや846も気にはなりますがまずはこれで鳴らして気持ちよく通勤に使ってます

(出典)Amazon

 

非常に遮音性が高いので交通量が多く狭い路地では使用してません。散歩しながら少しは高音質でと思い購入しましたが、高音が響く程度で値段から考えると満足できませんでした。しかしながら使い込んで行きますとあれよあれよと音楽の洪水に飲み込まれていき、目の前の視界が音楽と同化していくような錯覚に捕らわれる程素晴らしい音質に変化していきました。イヤーピースもコンプライに変えてからは低音も広がりを感じてますますいい感じに変化していきました。
ジャズが好きな方はオススメです。
生音は鳥肌が立つほどリアルに聞こえます。

(出典)Amazon

SHURE SE535の基本情報

SHURE SE535は付属品がとても充実しています。イヤーピースもたくさんの種類が付属しているため、どんな耳の形や大きさの方でもフィットするイヤーピースを見つけることができるでしょう。インピーダンスも36Ωなので、iPhone直挿しでも十分本領はきできるイヤホンとなっています。しかし、さらに音質向上させたい方はアンプの使用をおすすめします。モニターイヤホンのため、アンプでの音の変化を感じやすいイヤホンです。

SHURE SE535におすすめのリケーブル

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE


超高級品ではない価格帯ながらとても扱いやすく、音質を向上してくれるケーブルです。音の傾向は低音寄りです。SHURE SE535の低音をさらにパワーアップしてくれます。中高音もしっかりとレベルアップしてくれて、全体的に音を改善してくれます。全体的にレベルアップさせ、特に低音をレベルアップさせたい方におすすめできます。

ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE


こちらのケーブルは全体的な迫力が増す印象です。若干低音寄りですが、全体的な音域を押し上げてくれます。しかし、ケーブル自体が硬く、取り回しがしづらく、外出中に煩わしく感じてしまう方がいるかもしれません。音質面ではしっかりとレベルアップしてくれるので、ケーブルの硬さを気にしないという方にはとてもおすすめです。

SHURE SE535とSHURE SE535 LTDを買うならどっち?

SHUREの中でも絶大な人気を誇る、SE535とSE535LTD。SHURE SE535とSHURE SE535LTDのどちらを買おうか迷っている方は多いでしょう。今回は両者の違いを解説しながら、どちらがおすすめなのかを解説していきます。

音質面での違いは、SE535はSE535LTDに比べて低音がしっかりと主張してきます。逆にSE535LTDは低音はあまり主張して来ず、高音域が綺麗に伸びる印象です。音質面ではかなり違いがあるのであとは好みの問題となってくるでしょう。

デザインに関しては、SE535はクリア、スモークとシックな色ですが、SE535LTDはレッドと派手な色となっています。こちらも好みやファッションに合わせて選ぶのがいいのでしょう。

中高域が好きな方はSE535LTD、低音好きな方はSE535を購入することをおすすめします。

SHURE SE535LTDレビュー | 音質・おすすめのリケーブル・偽物の見分け方まで

2017.03.28

SHURE SE535とSHURE SE425を買うならどっち?

SE535の1つ下の位置付けとなるSE425。これらの違いが気になる方は多いでしょう。今回はSE535とSE425の違いを解説していきます。

音質面では、両者ともモニターライクな音作りです。しかし、SE535は低音がしっかりと主張してくる音です。逆にSE425は全体的にフラットでどの音域も邪魔せず共鳴している印象です。本当に仕事現場でモニターするならSE425をおすすめしますが、音楽を楽しみたいという方にはSE535をおすすめします。

こちらも実際に視聴してみて好みに合わせて購入されることをおすすめします。

SHURE SE535とSHURE SE846を買うならどっち?

SE535とSE846のどちらを購入していいかわからず、迷っている方は多いでしょう。今回は両者を比較しながらおすすめを紹介していきます。

音質面では、両者とも低音がしっかりと主張してくるモデルです。しかし、やはりSE846の方が全体的な解像度や分離感などの部分で軍配が上がります。もちろん価格差があるのでSE846の方が高音質になるのは仕方ないのですが、価格を気にしないという方はSE846を購入することをおすすめします。

もちろんSE535の根強いファンがいることからSE535でしか表現できない音もあります。好みに合わせて購入を検討してみるといいでしょう。

SHURE SE535に偽物は存在するの?

SHURE SE535に偽物は存在します。そもそもSHURE製品は偽物が存在していますので、SE535の偽物も出回っています。

ヤフオクなど二次流通市場などで購入する場合や、Amazonなどの並行輸入品を購入する際は気をつけた方がいいでしょう。なるべく正規代理店を通している製品を購入することをおすすめします。

今回は偽物の特徴を紹介するので、これに当てはまってしまった場合は偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴① イヤホン本体の塗装が荒い(特にロゴの部分)

偽物は全体的に塗装が荒いです。特にわかりやすいポイントがハウジング部分の「SHURE」というロゴです。このロゴが雑に塗装されていたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴② ハウジングの接着が甘い

SHURE SE535はハウジングが接着されている形でできています。偽物はその接着が甘く、2つに分離してしまうのではないかと心配になるほどです。少しでも接着が甘いと感じたら偽物を疑った方がいいでしょう。

特徴③ 耳にかける針金の部分がむき出し

SHURE SE535をSHURE掛けするときのケーブルの針金部分がむき出しになっていたら偽物の可能性が高いです。本物は針金の部分までしっかりとデザインされています。

特徴④ 音質が悪い

偽物は音質が悪いです。音質は比べてみないとわからないという方がいるかもしれませんが、そういう方はeイヤホンや家電量販店など視聴できる所に行って一度本物を視聴してみることをおすすめします。

特徴⑤ 保証書がついていない

偽物には保証書がついていない場合があります。しかし、最近は保証書がついている偽物も出回っているそうなので保証書がついているからといって安心はできません。前述した偽物の特徴に1つでも当てはまる場合は偽物を疑った方がいいでしょう。

偽物に当たらないためにはどうすればいいの?

偽物の特徴を紹介してきましたが、偽物を買わないことが一番です。そのためには正規代理店を通しているものを買いましょう。オークションなどに出回っている商品は本物の確証がありません。なので、eイヤホンや大手家電量販店、Amazonの正規代理店を通したものなどで購入することをおすすめします。もし、値段が高くて少しでも安い価格で買いたいという方はオークションではなく、eイヤホンの中古で買うことをおすすめします。eイヤホンの中古なら本物を安く買えるので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

確実に本物が欲しいという方は下のボタンより購入ください。

SHURE SE535におすすめのイヤーピース(トリプルフランジについて触れること)

コンプライ


コンプライは低反発素材で作られていて、どんな人の耳にもフィットするようにできています。フィット感は抜群ですが、すぐ使えなくなってしまい、何回も買い直さなければいけない製品となっています。そのため、維持コストがとてもかかってしまいます。さらに音質面で全体的にこもるような印象になってしまいます。

SHURE ソフトフォームイヤパッド


素材はコンプライと同じような素材です。こちらもコンプライと同じく、耐久性があまりないので維持コストがかさばってしまいます。しかし、コンプライのように音がこもってしまうような印象は特に感じません。音の抜けが良く、音質面ではコンプライよりおすすめできます。

Westone スターシリコン


Westoneのスターシリコンイヤーチップはとにかく装着感が良く、さらに音もよく抜けてくれて綺麗に鳴らしてくれます。だからと言って遮音性や音漏れの心配もなく、万人におすすめできるイヤーピースです。SHURE製品を購入された方には是非一度試していただきたいイヤーピースです。

SHURE SE535でハイレゾ音源は聞けるの?

ハイレゾ音源を聴きたいけど、ハイレゾ対応イヤホンを持っていないと言う方や買おうとしているイヤホンがハイレゾに対応していないという方は多いでしょう。そんな方はハイレゾ音源を聴くには必ずハイレゾ対応イヤホンを買わなければいけないのかいけないのかと疑問をもつと思います。

もちろんハイレゾ音源を最大限に楽しみたいならハイレゾ対応ヘッドホンの購入をおすすめしますが、ハイレゾ非対応ヘッドホンだと音が鳴らなくなるということはありません。正直、ハイレゾ対応と非対応の差はあまりありません。

自分の気に入っているヘッドホンがハイレゾに対応していなくても、十分ハイレゾ音源は楽しむことができます。

今ハイレゾ音源に対応していないヘッドホンを持っていると言う方も、一度ハイレゾ音源を購入して聞いてみてください。違いはしっかりと感じられるはずです。

もちろんSHURE SE535でもハイレゾ音源をしっかりと楽しんでいただけます!

SHURE SE535の価格比較

Amazon

Amazon価格はこちらから

楽天市場

楽天市場の価格はこちらから

SHURE SE535で聞くならこのアーティスト

ONE OK ROCK

代表曲:完全感覚Dreamer, Deeper Deeper, Mighty Long Fall

BUMP OF CHICKEN

代表曲:天体観測、ray、カルマ、宇宙飛行士への手紙

RADWIMPS

代表曲:前前前世、いいんですか?、有心論、君と羊と青

LiSA

代表曲:crossing field、Rising Hope、シルシ、oath sign

SHURE SE535はどんな人におすすめ?

SHURE SE535の音質は前述した通り、モニターライクな音質ながら低音がしっかりと出ていて万人ウケする音質となっています。モニターイヤホンが好きだけど、音楽を聞く上で低音欲しいなと言う方にはとてもおすすめできます。

装着感もSHURE掛けに慣れてしまえばとても快適に使用していただけるイヤホンです。SHURE掛けはすぐに慣れることができるのでSHURE掛けしたことないと言う方は気にしなくて良いでしょう。

音漏れや遮音性もとても良好です。SHURE製品は音漏れもほぼしませんし、遮音性もとても高いです。遮音性が高いので電車などで使用したいと言う方にはとてもおすすめできます。

値段は少し張りますが、買った後の満足度はとてもつもなく高い商品です。さらに一つ買ってしまえばしっかりと手入れをしながら長く使い続けていただけます。是非一度手にとってみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!