B&O PLAY Beoplay E8レビュー|音質や価格比較・防水機能の有無まで

今回は、B&O PLAY初の完全ワイヤレスイヤホンBeoplay E8です。洗練されたデザインで発売前から大きな注目を集めていたBeoplay E8ですが、サウンド面でも大きな評価を受けています。世界屈指のプロダクトデザイナー・ヤコブ・ワグナーがデザインを手がけていることでも話題です。そんなスタイリッシュな世界レベルのbluetoothイヤホンBeoplay E8を徹底的にレビューしていきます。

Beoplay E8の音質評価

高音  8/10点

完全ワイヤレスのイヤホンは通常、利便性と引き換えに音質が劣化してしまうことが多々あるのですが、Beoplay E8は音質の劣化は全く見受けられません。高音の再現度はとても高く、楽器本来の音を忠実に鳴らしてくれます。ハイハットの音一つ取っても、輪郭がとてもはっきりしており音の抜けが非常に良いです。かといってシャリシャリとした音ではなく、偏りがない綺麗な音を感じることができます。

中音・Vo域  8/10点

ボーカル域もとても再現度が高くクリアな音質で、聴き疲れすることはありません。バンドサウンドなどでも楽器の音にボーカルの声が埋もれることなく耳の近くで声を感じることができます。音抜けが非常に良いので、ボーカルの声がよく聞こえるJPOPやロックをよく聴く方にはとてもおすすめです。

低音  8/10点

低音はクリアな高音と中音・Vo域を支える役割を果たしています。とりわけ低音が出ているという印象はありませんが、EDM系の音楽などの重低音などを原曲のまま明瞭に聴くことができます。超重低音の音楽を聴く方にはやや物足りない内容になっていますが、Beoplay E3ワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの高音・中音・低音のバランスを誇っています。

完全ワイアレスイヤホンの宿命は、左右の接続安定性。とにかく切れない!。JBL-FREEのデザインとJBLの音が好きでいろいろと迷ったが、JBL-FREEのレヴューはJBLの品質信頼性を地に落とすほど。JBLを長年愛用してきた者としてたいへん残念な商品です。
本機はJBLとは全く違うワイアレス回路:聴診器の技術を使っているらしく音切れはとにかく無い!。音も骨太でクリアな中高音と誇張のない低音。Beoplay H5とは別メーカーと思わせるアメリカナイズされたチューニングになっている。これを選んで大正解です。手放せない1台です。

(出典)Amazon

 

やっぱり完全ワイヤレスは便利です。特に冬はマフラーをしたり、マスクをしたりするので、コードが邪魔になるのと、コードが服などに触れると雑音がコードを伝わったり(特にコードが硬くなったりすると)しますが、まったくそれらの難点から解放されます。装着感はまずまず。
通信不良が心配でしたが、街中でもほとんど途切れることがありません。音質はこもる感じの音は苦手ですが、本製品はクリアで、自分の好みの音質でよかったです。他社の製品に比べるとお高め(JBL)ですが、購入してよかったと思います。

(出典)Amazon

Beoplay E8の基本情報

デザイナー

ヤコブ・ワグナー

寸法

イヤホン:23mm x 20mm x 25mm
充電ケース:73mm x 47mm x 33mm

ブラック
チャコールサンド

材料アルミニウム、繊維、ポリマー、シリコン、レザー

重量イヤホン:
右(マスター)7g
左(スレーブ)6g
充電ケース:45g

ラウドスピーカー

エレクトロダイナミックドライバ、直径5.7 mm

ブルートゥースBluetooth 4.2・AACコーデック

周波数20〜20,000 Hz

デバイスコントロール
各イヤホンのマルチファンクションボタン:
音量コントロール
再生/一時停止
透明モード
コール

コード

MicroUSBにUSB-Aを1.2m充電する

BEOPLAY APP

透過モードとToneTouchであなたの経験を向上させるBeoplay Appと互換性があります。

透明モードB&O PLAY Appでアクセス可能な透過モードの3つの異なるレベル。

箱に同梱Beoplay E8
充電器ケース(充電式バッテリー内蔵)
USB充電ケーブル
SIliconチップ、サイズの異なる4組(XS、X、M、L)
コンパクトフォーム、1組のサイズM
クイックスタートガイド

Beoplay E8はカラーがブラックとチャコールサンドの2色あります。そして現在、2018年限定色でALL WHITE・ALL BLACK・PINKが登場しています。ピンクは日本の伝統である花見にインスパイアされたモデルです。シックでモダンなホワイトやブラックだけでなく、女性の方でもファッションとして使うことができるピンクはとてもスペシャルなアイテムになること間違いないでしょう。

Beoplay E8はハンズフリー通話にも対応しており、途切れることないストレスフリーな会話を楽しむことができます。さらにBeoplay E8は持ち運びが可能な充電器が付属しています。本革で作られた高級感のある充電器はイヤホンを最大2回充電することが可能です。

Beoplay E8は防水なの?

結論から言うとBeoplay E8は完全防水ではありません。完全防水イヤホンとはお風呂やプーツで水に落としても使用可能なイヤホンのことですが、Beoplay E8は水気のある場所ではあまり使わない方がいいかもしれません。生活防水の機能があるのかの記載もないので、雨の日などの使用も注意した方が良さそうです。ただし公式では飛沫、防塵性能で多少の水なら性能に問題はないと記載されています。

Beoplay E8を専用アプリでさらに快適に!

1 イコライザ機能

Beoplay E8はB&Oアプリをダウンロードすることでイコライザ機能を使用することができます。B&Oアプリでは自分の好みの音質に音を調整することができます。例えば、EDM系の音楽を聴くときなどには低音を強めに調整して音楽を楽しむことができます。WARM・EXCITED・RELAXED・BRIGHTの4つのパターンが存在しており、丸の位置によって低音寄りのドンシャリや高音寄りのシャリシャリとした音に変更するなど微妙な調整も可能です。

2 Transparencyモード

この機能はイヤホンを装着した状態で外部の音を聞けるようにするものです。後ろからくる車の音や、電車内でのアナウンスをイヤホンをつけた状態で聴くことができます。ただし、細かな音を聴くことはできず危険な場合もあるので、細い道や車通りが多い道ではTransparencyモードを控えることをおすすめします。

Beoplay E8の洗練されたデザイン

デンマーク出身のプロダクトデザイナーであるヤコブ・ワグナーが設計した忠実で洗練されたイヤホンBeoplay E8。物理ボタンがなくタッチで全て操作することが可能です。本体裏のライトでペアリングを確認することができ、本体表には装飾物が一切ないので高級感が増しています。デザインだけでなく操作性までもが綿密に設計されており、ブランチテーブルなどの家具を普段手がけているヤコブ・ワグナーだからこそできる一流の技です。ぜひ一度Beoplay E8を手にとってみてはいかがでしょうか。

Beoplay E8の価格比較

Amazon

楽天

Beoplay E8で聴くならこのアーティスト!

BUMP OF CHICKEN

代表曲:ray・カルマ・宇宙飛行士への手紙・天体観測

ZEDD

代表曲:stay the night・stay・Beautiful Now・Addicted To A Memory

Perfume

代表曲:FLASH・レーザービーム・TOKYO GIRL・ポリリズム

カニエウエスト

代表曲:Power・Runaway・New Slaves

BUMP OF CHICKENは千葉県佐倉市出身の4人組ロックバンド。天体観測で一躍有名になり、その後も精力的な活動でヒット曲を生み続けています。Vo&Guitar藤原基央の哲学的な歌詞とブルースから影響を受けた独自のメロディで数々の芸能人や若年層のファンを増やし影響を与え続けています。Beoplay E8でボーカルとバンドサウンドの相性の良さをぜひ体感してください!

Beoplay E8はどんな人におすすめ?

Beoplay E8は完全ワイヤレスにも関わらず最高峰の音質を誇っており、かつ綿密に設計された美しいデザインを誇っているため、イヤホン好きだけではなくファッションが好きな方にも人気がある商品です。高音・中音・低音のバランスがよく音の抜けも良いためどんな楽曲にも対応しています。しかし、極度にシャリシャリとした音や、極度に低音が聞いた音を好む方にはやや物足りないと感じることもあるでしょう。

Beoplay E8はカラーバリエーションも限定色を含めて豊富です。内容物も充電が最高2回できる充電器やシリコン製イヤーピースとコンプライも含まれているため豊富です。装着感も良好で、外から見てもすっきりとした印象で外観を損ねることはありません。

高音質で高度なデザイン性を兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンの頂点とも言うべきBeoplay E8。ぜひ一度自分の耳で体感してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!