AKG Y50BTレビュー | 音質・おすすめリケーブル・Y50との違いまで

今回はAKGのY50BTの紹介です。AKGのY50BTはAKGの高音質ワイヤレスヘッドホンです。AKGのY50BTはそんなヘッドホンなのか気になっている方は多いのではないでしょうか?本稿ではAKGのY50BTの詳しい音質評価を徹底解説します。

AKG Y50BT 音質評価・レビュー

高音 6点 / 10点

AKGのY50BTの高音は中低音に比べるとおとなしい印象です。しかし、それでも十分に出ています。曲やジャンルによっては、ドラム周りのスネアドラムなどが少し聞き取りづらい場合があるかもしれませんが、ワイヤレスとは思えないほどの繊細さで鳴らしてくれます。高音の解像度もしっかり保てていて、他の音域を邪魔しない程度に繊細に鳴らしてくれます。ただ、高音をメインで聴きたいという方には向かないかもしれません。

中音・Vo域 7点 / 10点

AKG Y50BTの中音・Vo域はとても押し出し感もあり、綺麗に鳴らしてくれます。特にヴォーカルに関しては本当にワイヤレスということを感じさせません。解像度も非常に高く、ハリもあり、とてもクリアに鳴ってくれるため、ヴォーカルメインの曲を聴く方やヴォーカルをメインで聴きたいかたにはまずおすすめしたいヘッドホンです。

低音 8点 / 10点

AKGのY50BTは低音が少しだけ主張してきます。しっかりとした沈み込みと、解像度で質の高い低音を鳴らしてくれます。さらにこのAKG Y50BTは低音の質だけでなく、量感もあります。量感があるからと言って、他の音域を邪魔することは決してありません。バンドなどのバスドラムの沈み込みや空気感はワイヤレスということを感じさせません。AKG Y50BTはケーブルは煩わしいけど、低音の質と量がしっかりとしているヘッドホンが欲しいという方には特におすすめしたいヘッドホンです。

総評 7点 / 10点

全体的にワイヤレスとは思えない高音質を鳴らしてくれるため、完成度は非常に高いです。音質に関しては前述した通り、どの音域が特別強調されているということがなく、バランスがよく、解像度もクリアさもあるというとてもいいとこ取りのヘッドホンです。デザインに関しては、ハウジングの「AKG」という文字が特徴的でかっこいいデザインになっています。デザインで選んでも後悔しないヘッドホンでしょう。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

AKG Y50BTと色々なヘッドホンを比較してみた!

http://www.pakutaso.com

AKG Y50BT vs AKG Y45BT

AKGのY45BTというのはAKG Y50BTの旧モデルになります。まず、装着感に関しては、Y50BTの方がイヤーパッドが大きくつけていて違和感がありません。逆にY45BTの方はイヤーパッドが小さいので持ち運びには便利なのですが、装着感はY50BTに劣ってしまいます。音質面では、Y50BTの方が低音の押し出しがあり、Y50BTを聞いた後にY45BTを聞くと低音が物足りなく感じてしまいます。さらに、全体的な解像度やクリアさなどでもY50BTの方が高いです。新モデルということもあり、やはりAKG Y50BTの方が全体的な完成度は高いと言えるでしょう。

AKG Y50BT vs beats Solo 3 Wireless

まず、価格の面でAKG Y50BTの方が安いという点でbeats Solo 3 Wirelessは不利になってしまうでしょう。しかし、beats Solo 3Wirelessの特徴は「W1」チップを搭載しているというところです。この「W1」チップを搭載しているとアップル製品とのペアリングなどの相性が良く、使い勝手がいいのです。音質面では、AKG Y50BTの方がクリアで解像度も高い印象です。beats Solo 3 Wirelessはやはり低音が強く、他の音域を邪魔してしまうほどに低音が押し出してきます。アップル製品との相性を考えないのであれば価格面でも音質面でもAKG Y50BTの方が全体的な完成度は高いと言えるでしょう。

AKG Y50BT vs Jabra move Wireless

価格面でAKG Y50BTの方が高い分、音質面での完成度はAKG Y50BTの方が高いです。しかし、Jabra move Wirelessも値段相応の音は出してくれます。デザインの完成度も高く、装着感も高いので、AKG Y50BTほどの値段は出せないけど、装着感が良くて音質のいいワイヤレスヘッドホンが欲しいという方にはおすすめです。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

AKG Y50BTとAKG Y50の違いは?

音質の違い

音質面での違いはそこまでありません。Y50BTの方が少しだけ全体的な押し出しが強い印象はありますが、両方ともとても完成度の高い音を鳴らしてくれます。

デザインの違い

AKG Y50の方がポップなデザインで、カラーバリエーションも多く、デザインの選択肢は広がります。逆にAKG Y50BTはカラーバリエーションは少ないものの、シックで高級感のあるデザインでどっちがいいとは言い難いでしょう。どちらもカラーバリエーションもあり、どちらを選んでもファッショナブルなデザインであることに変わりありません。デザイン面は好みで決めるといでしょう。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

AKG Y50BTにぴったりなリケーブル

AKG C120

こちらはAKGが純正で出しているケーブルです。6N-OFCケーブルで、音質面でかなりの変化が出るでしょう。実際の音質は、AKG Y50BTの音質をよりきめ細やかにしたような音質になり、細かい表現が上手になる印象です。ワイヤレスという特徴は失ってしまうものの、そこを犠牲にしてもケーブルをつける価値のある音です。確実にグレードアップできるので、買って損はないでしょう。

Amazonからの購入はこちらから→AKG C120 2.5mm-3.5mm 高純度6N-OFC導体ヘッドホンケーブル ダークグレー AC-3.5M-2.5M-1.2M 【国内正規品】

AKG Y50BTをリケーブルするならこれしかない! | AKG純正ケーブルC200とC120徹底解説

2017.05.07

AKG Y50BTをペアリングする方法

まず、AKG Y50BT側のBluetoothボタンを押します。これで終わりです。一度ペアリングを済ませてけばわざわざiPhone側で操作する必要はありません。

最初のペアリングの方法は、AKG Y50BT側でBluetoothボタンを押した後、iPhone側の設定でBluetoothの項目にAKG Y50BTが出て来るので接続してあげるだけで完了です。

AKGのY50BTはペアリングがとても簡単なところも特徴です。ペアリングが面倒くさそうという理由でワイヤレスヘッドホンの購入を懸念されている方はAKG Y50BTを一度手にとってみてください。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

AKG Y50BTの充電の持ち時間

http://www.pakutaso.com

AKG Y50BTの充電の持ち時間はAKGの公式サイトで20時間と記載されています。仮に1日に2時間聞くとしても10日間は充電なしで使えるということです。しかも、もし充電がなくなってもケーブルを持ち歩いていれば、ケーブルを挿すだけで音楽が再生できてしまいます。充電が切れたら音楽が全く聞けなくなってしまうというリスクがないのも良いところです。

ちなみに充電時間はたったの3時間。3時間充電すれば20時間使えてしますというのはとても魅力的です。ワイヤレスヘッドホンが欲しいけど、充電を頻繁にしなければいけないのがネックになっている方は是非AKG Y50BYTを試してみてはいかがでしょうか。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

AKG Y50BTの価格比較

Amazon

Amazonの価格はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

ヨドバシドットコム

ヨドバシドットコムの価格はこちらから→ヨドバシドットコム商品ページ

eイヤホン

eイヤホンの価格はこちらから→eイヤホン商品ページ

フジヤエービック 価格:16,281円

フジヤエービックの価格はこちらから→フジヤエービック商品ページ

AKG Y50BTで聞くならこのアーティスト!

SUCHMOS

代表曲:STAY TUNE, A.G.I.T, MINT, YMM

BUMP OF CHICKEN

代表曲: 天体観測, ray, カルマ, 花の名

back number

代表曲:高嶺の花子さん, 花束, クリスマスソング, ヒロイン

Mr.Children

代表曲:Tomorrow never knows, 名もなき詩, innocent world, シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~

AKG Y50BTはこんな人におすすめ!

AKG Y50BTは低音が少しだけ主張してくるものの、全体的にバランスが良く、クリアな音を聞かせてくれます。このヘッドホンは、朝などシャキッとしたい気分の時に聞くとぴったりでしょう。ワイヤレスでケーブルが煩わしくないため通勤通学などにも最適です。満員電車でもケーブルが引っ張られたりするストレスがないため満員電車によく乗る方にもぴったりです。

Amazonからの購入はこちらから→AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】

SNSでシェアしよう!